category: ★三国恋戦記~オトメの兵法!~ PC、PSP版  1/2

三国恋戦記~オトメの兵法!~ PSP版 総評

No image

クソゲーに次ぐクソゲーにより疲弊憔悴、ある意味潤っていた私に舞い降りた三国恋戦記PSP版。未だに「こいせんき」と読んでいる“クソ”ゲーマーではありますが、やはり私はこのゲームが好きだなと思い知り、ほくほくしている今であります。というわけでこのゲームは別コンシューマーとはいえ2年後2回目のフルコンプであり、2年前の自分の感想文を読みながら2年前の不安定な自分のキャラに絶叫したい戦慄を覚えつつ、2年後も変わらず...

  •  -
  •  -

玄徳ルート クリア +総評

No image

【※下記感想および個別キャラ感想はすべてPC版を攻略した時のものです。】最初は親切な人だな、と思っていたわけです、ええ。それが最終的にああいうことになるなんて思っていなかったわけです、はい。過去へ飛ばされる流れまでは、やはりほぼ共通でした。一緒にお絵かきするエピソードで画伯一歩手前の玄徳の絵を拝むことが出来たり、微笑ましい話ばかりだった。もともと玄徳は身元の知れぬ主人公をサラリと自軍に迎え入れたり、...

  •  -
  •  -

孟徳ルート クリア

No image

孟徳ルートはなんというかその、立場的な意味でも女的な意味でも心中穏やかになれる時がないルートだった。それがED後であったとしても。しかし孟徳から女を引いたらただの格好良い人になってしまう、個人的にそれは許されない。孟徳は最初から捕虜だとは思えないほどの好待遇なのだが、軍師としての才能があるからと速攻で軍に誘われたりしておったまげた。可愛い、と言っていたあたり孟徳も女子高生の生足がとか、そういうことを...

  •  -
  •  -

孔明ルート クリア

No image

何故この人はこのような耐え忍ぶ人になったのかが知りたい。そして私も耐え忍びたい。そして悶えたい。一度ルートをクリアしてから、もう一度ルートを攻略してみると違った意識でプレイすることが出来る面白いルートです。孟徳ルートも似たような意味で同じ。実はこうだったんだな、というのを知ってからプレイするとまた違った味わいがあるスルメルートだった。ノーマルルートが孔明ルートの開放条件なので、プレイヤーはもう過去...

  •  -
  •  -

仲謀ルート クリア

No image

絶妙なツンデレ具合だった。仲謀は主人公と年が近いということもあってか、同級生と仲良くなる感じに近いのがとても面白かった。恋戦記は年上が圧倒的に多いので。あと仲謀自身も将でありながら、年相応の反応を見せてくれ、最終的には仲謀ウォオオオ状態になることが出来たのでとっても良かった。他のルートより、恋愛色が強かったのではないかと思う。しかしそれにしても、呉軍での主人公の度胸はハンパない。最初にも行ったが、呉軍...

  •  -
  •  -