category: 【一般】乙女ゲーム  1/45

細波エース ルート 感想

No image

まさかの逸材が居た。(※今回攻略したキャラではない)そんな逸材の話はあとでするとして、全体的な流れとしてはなんとも言えない部分もあるし、突っ込めば埃だけじゃなくいろんなものがガンガン落ちてきそうなほど粗はあるのだけど、思ったよりも不快感は無かった。かと言って薄気味悪く笑えるような萌えも無かったし、突っ切って戻ってこない感じのシナリオかというとそうでもないし(突っ切ったキャラが居て声出して笑いはしたけど...

  •  -
  •  -

Side Kicks! 感想

No image

一人目を攻略した時はあまりの恋愛描写の省かれっぷりと自分が納得できない展開の地雷原っぷりにどうしようかと思ったもんだったが、終わってみると恋愛描写はともかく全体的な構成はしっかりしていたように思うし、面白かった。伏線は綺麗に回収したし、オチもそこそこ強力だった。……しかしながら楽しみきれたかと言うとこれはまた別の話で、オチは確かに驚いたけど途中からある程度の伏線と展開で予測できるので……なんともかんと...

  •  -
  •  -

帝国海軍恋慕情 感想

No image

思考がとろっとろになるほど長く重かった村正を終えた後の私は、全く重力のない思考を停止していても良い作品をプレイしよう……そう考えて500円玉と100円玉と50円玉を手のひらに握りしめ、密林地帯へと駆け出したのでした。そして手に入れたのが、この帝国海軍恋慕情。発売から1年以上もたった後に新品購入したのにもかかわらず、先着購入特典であるミニブックレットまでついてきたことに、自分は笑顔を隠せなかった。とろっとろの...

  •  -
  •  -

(キネモザ)雅ルート クリア  +総評

No image

雅様が生まれたこの世界に乾杯。●二年目モード(雅)好きなものを最後に食べる理論で最後にプレイしたのだけど、有終の美とはまさにこの事というか、大トリに相応しく終えることが出来た。もうこのルートは終始殺伐としていたし、当主VS雅様の構図と、白鳥が如く水面下での蹴り合いが、真相を知っていてもどう転んでいくのか楽しんでいけた。主人公とのやりとりも、いちいち可愛らしかったなあ。七夕の織姫と彦星のお菓子を二人で...

  •  -
  •  -

(キネモザ)進、守ルート クリア

No image

忙しいと逆に意地でも攻略したくなってしまうのは何でなんだろう。年内のゲームは無理だと見込んでいたけど全然そんなこともなかった。あと遙か6FDももうそろそろなんですねえ……今は華ヤカ楽しんでますが、大正から大正で時代が変わりないのでそれはそれで良いのか。ちなみにタイトルにも同じ『幻燈』の文字が。ちなみにつり乙2もぼちぼちやってますがなんだかんだどれも楽しんでます。●二年目モード(進)いやあこのルートは私が...

  •  -
  •  -