archive: 2011年10月  1/2

鷹斗ルート クリア

No image

この人頭おかしいです。(歓喜)しかしながら鷹斗に、(いろんな意味で)大丈夫?と問いかけるのは無粋です。きっと鷹斗自身、おかしいと言うのを享受している節が見られる。だけども、そんな自分をわかっている鷹斗は、真性ではないと思います。真性っていうのは、夢をワンモアの精神科医や何処かの後白河さんや何処かの変態教師のことを言うんです。大丈夫だよ鷹斗、世界はもっと広い。(変態教師に至っては数が多すぎて特定でき...

  •  closed
  •  closed

円ルート クリア

No image

CZでキングさんを攻略した所、キングさんのことを四六時中脳内で舐め回すことしか出来なくなった。シュタゲにハマった時のように脳みそぐるんぐるん回転してるこの状態で感想を書くと、キングさん万歳としか言えなくなりそうですが、兎にも角にもなんとか回線をつなぎ止めて感想を書きたいと思う。(そもそも回線があるのかという疑問も拭えない)円ルートは、寅之助ルートの後にやると又格別です。寅之助ルートは家族との理不尽な...

  •  closed
  •  closed

終夜、寅之助ルート クリア

No image

やればやるほどキングさんの狂乱っぷりが目にしみる。自分はキングさんが大好きですが、やればやるほどどのキャラのどのEDも、キングさんが作った原因(撫子の意識を別世界の未来に飛ばす)の所為で、確実に幸せとは言えないEDになっているのには、キングさんてめえこのやろう、なのであるけども。自分はやはりこの主人公しか考えてないっぷりに非常に胸躍ってしまうのである。ただ、キングさんが出てくるたびにこの世のものとは思...

  •  closed
  •  closed

理一郎ルート クリア

No image

何度も申し訳ないですが、今年度私が一番頭をおかしく出来たゲーム「シュタインズ・ゲート」と比較している部分が多く存在します。ご注意。おそらく理一郎ルートだけだとは思うんですが、理一郎はオカリンと立場が似ている。シュタゲは幼馴染のまゆりが必ず死んでしまう運命を変えようと模索する。CZは幼馴染の撫子が必ず事故にあってしまう運命を変えようと模索する。違うのはオカリンがまゆりに抱いていた感情は、おそらく家族愛...

  •  closed
  •  closed

SS 来栖翔 友情、恋愛、大恋愛ED クリア

No image

シナリオライターは翔ちゃんを殺したいのかと思った。翔ちゃんの設定自体(よく分からない心臓病、同室はフリーダム、かつ同室のほうが音楽の才能がある)どうしたんだ翔ちゃんの息の根を止めたいのか、とずっと思ってきたのですが、SSはわりと本気でかかってきます。なによりも別に翔ちゃんは悪くないのに、100キロマラソンを走らされてサライを歌わされたり(あながち間違ってない)、生殺しを食らわされたり、当の主人公は何も気付...

  •  closed
  •  closed