archive: 2012年02月  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ハルナ、イフキドヌシルート クリア

No image

これだけスカスカなシナリオを構築しておきながら、苦行としか言えないシステムと拷問かと思うほどの意味のない展開の繰り返し、相当な電波をこちらの脳髄に浴びせてくれる。こういうハイセンス過ぎて世に理解されないゲームを作るのはある種の才能のように思えて仕方がない。プレイ途中から『さすがだ、誰にも出来ない』と思った。『誰もしなかったことをした』というよりも、『誰も思いつかない電波を世に輩出した』という点に置...

  •  closed
  •  closed

ディアマイン 感想

No image

星の王女3に洗脳されたことにより(もちろん元々の資質もあるが)、1日に数回セックスと言わなければいけない病気にかかりツイッターで『ショタ少女漫画読みたい』と病気のままつぶやいたところおすすめされた漫画がディアマインでした。ディアマイン 第1巻 (白泉社文庫 た 8-1)posted with amazlet at 16.02.18高尾 滋 白泉社 売り上げランキング: 15,018Amazon.co.jpで詳細を見る正直言うと、読む前はショタショタショタ言いながら...

  •  closed
  •  closed

イツナ、カタマロ ルート クリア

No image

このゲームをやり続けていたら、心の中が血反吐だらけになる。萌えも見いだせず、というかそもそも話の流れもよくわからないまま、とりあえずセックスだけして終わった。18禁ゲームだからセックスして終わるのはまだわかるが、これは18禁を分割できるソフトなため、18禁が無かったら攻略キャラとセックスすら出来ないのである。いや、しかしながらこのゲームで攻略キャラのセックスを眺めて何が楽しいのであろうか(反語)マップシス...

  •  closed
  •  closed

スクナヒコナ ルート クリア

No image

このゲームは凄い(開眼)山も谷も何もないのに、インパクトだけは滝のように押し寄せてくる。説明は一度もされないのに何度も繰り返される意味不明な妖精イベントに、自分が何なのかわからなくなりそうになりながらもスクナヒコナをクリアした。いや、私は彼を攻略できたのだろうか……解のない問題だと思う。私の美蕾ゲーの軌跡といえば、星の王女1と2を攻略したあとは相当な年月を積んで、仁義なき乙女という作品に出会い、完全に美...

  •  closed
  •  closed

隠しルート クリア +総評

No image

随分日数が経ってしまい、もう殆ど何も覚えて居ない状態ですが、プレイしてた直後でも忘れるオツムなのであまり変わらないような気もしました。なので、いつものように雑巾のごとくぎりぎり絞って書いていきたいと思います。●隠しルート暗殺者なのに隠す気0なのはもうご愛嬌。チャームポイントって言ってもいいぐらい。他のルートとは違い、暗殺者と先に仲良くなりいろいろ知っていけたり裏側を知ることが出来る展開はとても楽しか...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。