archive: 2013年04月  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

光秀ルート +総評

No image

夢見たあの日から、ここまで清々しい心地で攻略できるとは思っても見なかった。例えば鈍色した感じのものが来ようとも、私は全身で下天を受け入れる覚悟でした。むしろそういう感じで楽しむ予定でした。初めこそ物理法則丸無視のムーンなんとかパワーでしたが、やればやるほどそれぞれのキャラクターの個性、主人公の清純さ、何より基本的に恋愛よりも目的のために目指すものが会ったのも良かったと思えた一因だったように思います...

  •  closed
  •  closed

百地、信行ルート クリア

No image

なんだかんだフルコンプしてしまいました。光秀殿感想および総評はまた別の記事で書きますが、十二分に燃えたぎったし転がりまわってPSP両手で抱えてライオンキングみたいなことをしたいぐらい希望に溢れさせて頂いた。生命力に満ち満ち溢れるゆきさまに懐をガスガスやっていたあのプレイから、甘ちゃんながらも心の綺麗な主人公に見事な花を咲かせて頂きました。●百地ルート師匠に対してだけは主人公デレッデレで初っ端から好感度...

  •  closed
  •  closed

家康、信長ルート クリア

No image

エロ長様のルートでまさかあんなオチを付けていただくことになろうとは思ってなかった。家康ルートで心洗われたためのその反動でこうなったのかは未だに自分でもよくわからないが、ちょっとずつちょっとずつ気づかれない程度に後ずさりしていた。さくさく攻略できるのもありがたいですが、納得させてくれるシナリオで物語に引き込まれる。ただゲームに慣れすぎてきたせいか、花をむしり過ぎてハゲ山になりそうな予感がする。●家康...

  •  closed
  •  closed

蘭丸、秀吉ルート クリア

No image

新作ゲームを買いすぎて、何のゲームをしていいのか迷っていたある日のこと、夢を見ました。なにやら仕事に出かける信長の背中に「寂しいから行かないでー!」と手を伸ばす主人公、そしてそれを見た私が「お前の仕事は忍びじゃねえのかー!」と絶叫している夢だった、まだプレイしてもいないのに。これはお告げだ、と思いプレイし始めたネオロマンス最新作下天の華。悪夢は良い夢だと言いますが、この夢に置いては本当でした。簡素...

  •  closed
  •  closed

ふたりきねんび。 感想 +雑記

No image

ひっそり発売されたふたりきねんび。を発売から数週間経ってからようやく聞きました。「ふたりでねんきん」に空目してから、長かったような短かったような、何故か感慨深い気持ちでいっぱいです。ふたりきねんび。 初回生産分posted with amazlet at 16.02.14岡本信彦 bisCROWN (2013-03-29)売り上げランキング: 80,724Amazon.co.jpで詳細を見る自分が得意ではない囁き系ドラマCDを開拓して楽しみを見つけてみようと思い決意し購入...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。