archive: 2017年04月  1/2

細波エース ルート 感想

No image

まさかの逸材が居た。(※今回攻略したキャラではない)そんな逸材の話はあとでするとして、全体的な流れとしてはなんとも言えない部分もあるし、突っ込めば埃だけじゃなくいろんなものがガンガン落ちてきそうなほど粗はあるのだけど、思ったよりも不快感は無かった。かと言って薄気味悪く笑えるような萌えも無かったし、突っ切って戻ってこない感じのシナリオかというとそうでもないし(突っ切ったキャラが居て声出して笑いはしたけど...

  •  closed
  •  closed

アトラク=ナクア 感想

No image

やっぱり忙しいとサクサク出来そうなゲームに手を出してしまうっすね。そういうわけで一端もし神を熟成させつつ、姉様で有名なアトラク=ナクアをプレイ。アトラク=ナクア 廉価版posted with amazlet at 17.04.22アリスソフト (2000-09-14)Amazon.co.jpで詳細を見るうーーーん………………言われているように、たしかに面白かったし萌えた。でも私が求めてた萌えとは違ったのでなんだか消化不良感もある。まず百合萌はしなかったし普通の...

  •  closed
  •  closed

Rejet産キャラクターとの熱い闘い

No image

何年かぶりの闘いが始まる。・あ!クソ男が現れた!おそらくディアラバ以来のリジェゲーである『もし、この世界に神様がいるとするならば。』をプレイしているけれど、Rejetらしいクソ男が現れまくって「ボディーじゃなくてその綺麗な顔面を殴れ。馬乗りになってボコボコにしろ」と主人公に命令したくなる気持ちになったのはかなり久々で、なぜだか懐かしい気持ちにさせられた。ディアラバをプレイしていたときを思い出したなあ。...

  •  closed
  •  closed

吸血殲鬼ヴェドゴニア 感想

No image

昔の作品だしそんな長くはないだろう、久々に虚淵作品でもプレイしてみるか……と次のゲームへの繋ぎとしてプレイしたのにも関わらず、終えた後には『いい話を見た』と言えるぐらいには面白かった。とても。気持ちを揺さぶられるものもたくさんあった。虚淵氏はこの作品をかなり苦しんで書いたようだけども、私はこの物語が好きだな。吸血殲鬼 ヴェドゴニア 廉価版posted with amazlet at 17.04.08ニトロプラス (2003-08-29)Amazon.c...

  •  closed
  •  closed

次やるゲーム

No image

次は何のゲームをやろうか、そんな話。・Sidekicks余談感想にも書いたが一人のキャラに地雷が詰め込まれていただけで、その他のキャラは割りと楽しんだ。明かされない謎はあったが伏線は全部回収したし、楽しかったと言える自分がいる。しかし、それでもやはり、惜しい……もっと描写が深ければもっとグサグサ来たんだろうなあと思えたシナリオだったから、惜しいしなぜだか悔しい。キャラもいいから余計、もっとグサグサ来て欲しか...

  •  closed
  •  closed