23 2010

入店拒否

ドリクラのHPで、ピュアでないと答えた人は私以外にどれだけいるのだろうか。
私がピュアなら世の中の殆どがピュアだと自負して正直に答えたにも関わらず、窓を閉じられそうになったときには更新ボタンをそっと押して入店したのが記憶に新しい。

そんな中でラスエス最新作、クラブカッツェが発売されましたね。こっちのホストは札束プレイさえすれば入店ぐらいは出来ると思うので期待している。まあ、ドリクラも入店したらしたでホストのねえちゃんの尻を撫でまわせるらしいですね(妄想)
当方は一ヶ月以上前に限定版をamazonで購入したのにも関わらず、発売日前に入金させられ、発売日に発送されるという、ホストと遊ぶ前にamazonに徹底的に踏まれているプレイに興じていました。そして到着日には所用があり受け取れず、結局発売日から数日後に受け取ることになった。
受け取りできない時間をPSPでPVを延々と流し堪能していましたが、その中でも一際異彩を放つ台詞を惜しげも無く披露していたクラブカッツェの店長、三ノ宮柊氏に特攻したいと思っていた。が、なんと彼は下ネタの帝王であらせられるらしいので、最初は誰から行こうか……かなり迷っている。このブログ自体が下ネタの申し子的な感じがあるので、彼は絶対ネタになると思うんですよね(ドヤ顔)
たぶん新人の人から狙うと思います。



あと無線LANを取り付けたので、PSPでコルダ3の体験版を落としてみた。
個人的には、メインの幼なじみの男の子・響也の印象がかなり変わった。もっと月森みたく意味不明にドギツイ奴なのかと思いきや、何と言うかもっと華やかな感じで、お姉さんタイプの人に頬染めたりする場面もあって年相応でハチャメチャな可愛い子だった。
一方で、鼻に掛かる感じだったのは東金と冥加。早くアイツらの長っ鼻をバッキバキにへし折ってやりたい。
一目見て火積(の傷)が気に掛かっていたんですが、体験版なので火積(の傷)とあまり関わることは出きず残念。
中身は今までのコルダとさして変わる様子でも無かったので、今まで通りなのかなと思いました。

あとネオアンの体験版もあったがこちらはスライドショーだった。ねっとりとした眼鏡に魅了されようと思っていただけに残念。
関連記事
スポンサーサイト