全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

23 2009

購入

ついにすみれの蕾の購入に踏み切る。
素敵な素麺生活が始まる。


すみれ到着までに積んでいたラストエスコートの万里を攻略しようとしていたのですが、わかったのは私は頼れる兄ちゃん系には惹かれないということだった。コルダの土浦といい、ラスエス万里といい、一番人間出来上がってる人ほど遠ざける傾向にある(コルダで一番好きなのは壁打ちの壁になれる柚木)。やばくないか。これってやばくないか。もちろん私が。

私がクリアした人が、チヒロか炎樹だけだからかもしれないが、万里でもホストらしいホスト気分が味わえず。いや、味わえた、ボトル全買いとか宝くじ当たらないとホスト通い出来ない事とかで現実を垣間見たが、なんというかもっと裏切り裏切られの世界を味わえるのかなあと思ったらそうでもなかった。
炎樹ルートでは騙されるけど、騙してましたと告白されてもすぐに謝ってくるし、その後は逆永久指名によりマスコミの前での公開処刑(どこかで聞いたことあるな)だとか、結局甘甘な方へ流れてしまうので。いや、甘いのは好きですが、金がない豚はただの豚だと罵られるためにホスト通っているような感じもあるので。
ただ恐ろしすぎて、通帳をマイナスにしたことはないです。画面の中と分かっていても、怖い。よく考えなくてもお金は大事すぎる。


あと毎回誕生日のたびにシャンパンコールしてもらえるのだけれど、これで「うれしい!」てなる女子がいるのか疑問です。二次元でもないなあと思いながら全身の毛穴から汗という汗を噴き出して赤面したんですが……チヒロのシャンパンコールは完全にキャラ崩壊だと思うに100ペソ。

今の状況を説1行で説明すると。
とりあえず1月超えたところで、万里が格闘の試合にでて殴られて、乳繰り合ってる。

しかし18越え作品とはいえ「初めて」とか言っちゃってていいんかね。もう二回目らしいけど!
関連記事