08 2010

十津、小野瀬ルート クリア

むしろこれは面白いゲームなのではないかと思い始めてきた。
私が駄目だったUTMや宇宙意識は、なまじ半端に展開や文章に無理がなかったから頭を抱えることになったが、これは終始私に笑顔をもたらしてくれる。パソコンに向かってココ一番の不細工な笑顔を振りまける。
あと催眠効果がある。廊下を走っていてぶつかっただけで、一行「次からは気をつけろ」と済むところを気持ち100行ぐらいの勢いでご高説を賜れる、眠くなる、半目になる。


というわけで十津ルートと小野瀬ルートをクリアしましたが、まあ小野瀬はともかく十津はいい感じに香ばしい香りがして、こう食欲を削ぐようなルートでした。でも笑っていました、一人のプレイヤーを笑顔にさせた、それだけでもmemoriesは凄いと思います。

●十津ルート
半分以上が説教で出来てるんじゃないか。その説教も何が言いたいのか簡潔に述べてくれ、という感じでクリックしていて途中で眠くなる。かといえAutoを使うほど集中したくもない、しかし未読スキップを使うのも勿体無い、非常に厄介なタイプでした。
ていうか校則違反の学生(攻略対象)に向かって、お前は特別気に入らないから指導してやってるんだ的なことを言ってたときはもう素敵!って感じでしたね。これぞ理不尽な権力!って感じでした、この熱い理不尽に胸が震えました。

そんで頭の悪い主人公を指導してやるってんで、有り難くお勉強をお教えくださっているうちに、なにやら先輩が主人公を好きになったらしい。同級生と他愛もない話をしてるときにいきなり画面ドアップで現れたときはラーメンと緑茶を吹き出しそうになった。
そんでもっていきなり会長室に連れ込んだかと思えば、唇を奪って「気持ちを押えきれない!」と襲ってくるんです。それが最勝寺先輩の時と同じく、こっちはパンツだけ脱がされて全部着込んでるんですけど、会長は何故か全裸にシャツなんですよ。セックスするときはその格好じゃないとだめなのか?
そのまま一発ヤッたはいいものの、転入してきてすぐ出来た友人が、先輩が好きと主人公に宣っていらっしゃったものですから。先輩とは付き合えない終わり!でその場はなかった(ような)ことになるんですが……

まあまあまあご丁寧に主人公と友人が居る教室までやってきて、友人の前で「お前のことは好きじゃない、俺が好きなのはこいつ(主人公)だ」と行ってのけやがりまして、コノクソヤローと一発決め込みたい気持ちを抑えたが、友人は涙を流しながら教室を抜け出す。
追いかけたが「他人のものとりやがって、大っきらい!(意訳)」と胃に染みる一言を頂いた後、次の日あたりには机の上に「人のものを盗む女」なんて紙を貼られる展開に。こんな男のためになんで友情破壊しなけりゃならんのだと思いつつ、乙女ゲーに置いて男より重い友情はありませんので納得は出来ました。

ただ、同級生の協力もあり、何故か会長不在の会長室で一瞬で仲直りする友人と主人公。
その後すぐに会長がやってきて、友人が「いちゃいちゃしちゃいなよ!」と後押ししてくれる。このスピーディーさ、そんなに急がなくても。
友人に悪いな、とか思ってた気持ちはどこへ行ったのか。そのまま会長室で一発し始める二人。会長室はラブホになりました。

でもこのセックスシーンが一番笑いました。もう前戯から終りまで腹か抱えて笑ってました。
キスしながら俺の名前を呼べ、と意味不明な強要から始まり、俺がお手本を見せてやると主人公の名前を呼びながらキスしまくる会長に誰が笑わずに居られるというのか(反語)
『くぱぁ』という未知の擬音に始まったかと思えば、

「お前の身体を題材に、俺が主人公の官能小説を書かせてもらうぞ」

嫌だーー!凄く嫌だ!今夜お前をおかずにオナニーしてやるって言われたほうがまだマシだ!頼むから後世に残るようなことはやめてくれ!

一発目は無理矢理だったせいか、思いの通い合ったセックスがお互いに気持ちいいご様子。脱がんでもいいのに全裸になる二人。先輩は入れた後感じ過ぎて動けなくなったのを見て、私も緑茶を口に含んだはいいものの笑って飲み込めなくて吹き出さないようにするのに必死でした。
そんな私に追い打ちをかけるように、主人公が

「今わかった、これが「生まれてきてよかった」って思えるセックスなのかも……!」

なんて言うもんですから、腹筋が痛いのなんのって。これを打ってる今も笑顔です。愛あるセックスは世界を救う。

その後は、まあデートでうんだかすんだかでした。映画館で映画見た後、何の嫌味かただ街へ出ただけなのに友人へのプレゼント選んでました。それ貰っても、呪いでもかけられてるんじゃないかって思うんじゃないか。

GOODEDは罰と称してセックスするだけで、TRUEEDとさして変わりません。友人との友情破壊イベントが無かったぐらいですかね。
先輩は今まで攻略してきた中で一番エロを楽しんでたように思う、見ているこちらも先輩にケツを向けたれたり、やっぱり先しか入っていない様にしか見えなかったり、楽しかった。

ただ無心でクリックしながら、こいつが生徒会長の学校には入学したくないなと思った。


●小野瀬ルート
どうせ変態プレイに狩りだすんだろうよ、と思って挑んだんですが意外と普通でした。むしろ会長ルートより平穏だった。
ただ先生ルートは、誰かのルートに入って問題を起こしてからじゃないとルートに入れない浮気ルートなもんですから、なにやらメチャクチャだった。樹ルートから先生ルートに入ったら、樹くんが難病で長くないって話なのに結構すんなり別れてEDにも出てきた時は、再びなにか感慨深いものに出会ったような気がしました。
そんでもって先生ルートは、先生と相思相愛になるも、学園にいる間は手を出さないっていう約束で、しかもそれをしっかり守ってたもんだったから、これまでの『先生』という変態のレッテルを彼は打ち破りましたよ。先生は約束を破るのがセオリーみたいなもんでしたから。

そしてクリック数回で学園を卒業する主人公、その間に学年主席にもなったりしたみたいですが、香ばしさを感じながら先生のところへ。
これでようやくセックスできる……!と先生も嬉しいご様子、いざプレイ!

UTMのパイズリもそうでしたが、これのお口でするときのアレのアレがどう見てもキングサイズなんです。どっから生えてるの?って感じなのです。そんなとこばっかり気になってるうちにとりあえず終わって、いつのまにか結婚してました。

意外と普通で拍子抜けたんですが、先生が先生らしく普通の行動してた分、もっと丁寧に作ったらいいとこいけたかもしれないのに、と間違ったことを思ってしまいました。
むしろこのルートで、クソゲーはクソだからクソゲーなのだということを忘れてはならないということを思い出した。むしろこのゲームが中途半端にしっかりしてたらこんなに楽しむことも出来なかったと思う。


次は最後、絶頂ビンビン物語のバンドマン同級生・上条くんです。
噂によると彼のルートはゲームにするには意味がなさすぎるストーリーらしいので今から準備運動をしないとこちらもやられてしまいそうです。
いや、むしろ、私は突き抜けてくれることを期待してくれているのかも知れない……!


以下からは拍手お返事です。ありがとうございます!
.



●09/01 00:37にメッセージをくださった方へ
いつも楽しんでくださるようで、ありがとうございます!
memoriesはバカゲーに近いクソゲーなので、ひたすら楽しくもありクソでもあり、でも素敵なクソです。プレイ前は言葉の矛盾を感じると思いますが、プレイ後は立派に「素敵なクソだ!」と言えると思います!
今のところ妹が一番まっとうなキャラかもしれません。みんな色んな方向へネジ曲がっており、修正がきかない状態です。妹はルー語のお兄さんのブラコンでしたが、それでもそれがまだ可愛いと思えたのでよかったです。あと他はいい感じに滅茶苦茶な化学反応を起こしています(笑)

そうです、あの変態の演技に定評があるあの方です!演技がうまくて声もいいものですから、変態さんを演じられるたびに心の底から「うおおおおお」と叫んで頭を抱えたものです。今ではあの方が来ると、逆に楽しみでもありますw

>「実は初期はストレイボウはオルステッドを愛していたという設定だった」
えええええすごい展開ですね!それがなんでまたあんなことに……製作過程が知りたいですが、あの展開はあの展開で素晴らしいと思いました。どちらにしろ時代を先取りしまくったゲームだったようですねw
移植については、著作権絡みだとよく言われてますねー。キャラデザ担当の人数が人数なので仕方ないとは思いますが……本当に残念です。
中世編の舞台演劇はしりませんでした!調べてみたところ、大分前の演劇らしくて……見たかった!中世編はいろんなとこに影響を与えてるみたいですね……私も衝撃を与えられたうちの一人ですが、物語の為に犠牲になったオルステッドのことを思うとやはり最後すくって欲しかったなあと思います。あれはあれで救われたのかも知れませんが。

情報本当にありがとうございました!またお時間があるときにでもいらしてください、それではー!
関連記事
スポンサーサイト