全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

20 2011

 .

私事で恐縮なので、本文を畳みます。
乙女ゲーとは関係の無い内容です、すみません
.


無事四年間通った学校を卒業することになりました。
長く、あっという間の時間だったと感じています。

良い思い出も悪い思い出もありますが、概ねいい思い出ばかりで埋まったことは、家族を始め先生方や周りの友達、いろんな人たちのおかげだと感じています。本当にありがたい事です。

入学したてのときは、ガクガクブルブルしながら学校へ行き、授業が終わったら速攻で家へ帰りPCを起動するというオタクの鏡のような生活をしていました。
生活に慣れてくると勉強はとても楽しかったですし、すごくいい経験をさせてもらえたことが何度もありました。
そんな自分を成長させられるような、いろんなきっかけを与えてくれた学校に、心から感謝しています。卒業式を終え、より一層そう感じるようになりました。


少し話は変わりますが、本州の方では卒業式を取りやめるところも出てきているそうです。
また、今回の震災で私の学校でも、ご実家で被害に合われた方々がいらっしゃいました。
卒業式に出席しながら、私個人がどう行動していくかを改めて考えさせられました。微力ではありますが、私が出来ることをしていきたいと考えています。
同時に、一人でも多くの方が助かることを祈るばかりです。

たかが個人的な感想ブログのこの場所ですが、このような文章を書いていいのかどうか悩みましたが、それでもひとつの区切りとして書かせて頂きました。
これからも、よくも悪くもいつもどおり稼動していくと思いますが、よろしくお願いします。
関連記事