25 2011

終着点

とりあえずですが、FC2のサーバー障害もひとまず落ち着いたようです。
一時期はカタログの欄が「名称未設定」の中で、何故かカエル畑FDの名称だけが復活するという不可思議な現象に苛まれたりもしましたが、順番は違えど後日無事おおかた復旧したようです。
残念なことにいただいた拍手のデータの復旧はならず、過去記事の「~」の記号が全部「?」に直されるといういじめも受けたりしましたが、記事数が膨大なので手直しせず放置、ということにしました。
これまた問い合わせたときのFC2の対応が涙をそそられる胸打つものだった。


最近は新生活が始まったこともあり、乙女ゲーから遠ざかっていってしまい、どうもどっていいか必死に考えていたところにさらに乙女ゲーから離れる要因となったゲームをプレイ開始。その名もこの度アニメ化が決まったペルソナ4です
ペルソナ4 PlayStation 2 the Bestペルソナ4 PlayStation 2 the Best
(2010/08/05)
PlayStation2

商品詳細を見る

ペルソナ童貞な自分がペルソナの世界観についていけるのかどうか不安でしたが、システム周りは親切で少しずつ慣れてきてはいます。続きが気になるストーリーにはすごいと思わざるをえない。
その反動で穴兄弟プレイが出来るというP3Pも購入。
ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

さらにさらにAmazonでのOFF%率を見守っていたら欲しくなってしまい、結局Amazonより安く遙か5を手に入れた。
遙かなる時空の中で5(通常版)遙かなる時空の中で5(通常版)
(2011/02/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

乙女ゲーの世界に戻ってくる入り口が、Amazonレビューで、ダメな所を全部取り上げられていそうな立つ瀬なし遙か5というのはもう乙女ゲーを卒業したいのではないか、という気持ちの現われかと思われるかもしれませんが。
ご存知のとおり、胸打たれるゲームをやったあとには胸撃たれるゲームをやりたくなる私にとって遙か5は必須アイテムといっても過言ではありません。
他所様のレビューサイトでボロクソに言われているのを見て、なぜかやりたいという気持ちがふくらみに膨らんで期待度MAXで今に至ります。
期待度のベクトルがどちらへ向いているか、というとそれはもう美しい弧を描いた放物線です。

そんな感じで積みゲーという名のパッケージ鑑賞の時間を増やしただけのような気もしますが、積みゲー含め少しずつやっていきたいと思う。
とりあえず、最近の積みゲー一覧。
・あすか!(実家のPCに入れたままという凡ミス)
・ワンドオブフォーチュン(おつむがシステムを理解できず)
・カエル畑でつかまえてFD(あれこれしているうちにPSP移植決定。そちらを購入予定)
・VitaminZポータブル(いろいろ時間を取られていたら何をやっていいのか分からなくなった)
・誰にでも裏がある(メス豚発言に満足後、時間がなく誰を攻略していいのかわからなくなった)
・遙かなる時空の中で4(アシュルートに行く前に追加シナリオに叩き付けられる)

今思うと(いやプレイしながら思っては居たが)、どうして夢をもう一度を先にフルコンプしたのかが自分でも理解出来ない。それよりも先にフルコンプ出来そうなゲームばかりだが、「美雷の電波が恋しくて…」という癖になる味だったのだろうと思う。美味いかどうかは別として。

あ、あと久しぶりに新作乙女ゲーを買いました。
つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-つばさの丘の姫王 A red and blue moon -finite loop-
(2011/04/22)
Windows

商品詳細を見る

こちらはPCゲーなのでフルコンプできそうです。
でもパッケージ鑑賞として非常に役立ちそうな美麗なジャケットですね、心配です。

新作を買うことの少ない私にとって、本当に久しぶりの新作乙女なので楽しみにしています。
それでは遙か5は、と問われると、閉口するしかありません。

いっそのことみんな仲良く手をとりあって美しい放物線を描きながら、虹でも描けばいい。



その虹の下には宝物たちを埋めるひとりの乙女ゲーマーの姿が。
関連記事
スポンサーサイト