全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

25 2011

都ルート クリア

私の遙か5のキャラとの初対面時の好みは、都でした。
それから実は女の子だと無慈悲な現実を無理やり口にねじ込まれて(ルビーパーティー様ったらドS!)、それでもまだ男だったら、と思いながらやったせいか、男だったら許せるところもあったのに、と思ってしまった。これもある意味ルビーパーティー様の戦略かもしれない。どこまでも追いかけて、逃げ道を無くしてくれる。目から汗が止まらなくなる。

しかしながら、やっぱり男のキャラにすべきだったように感じる。私の対とか口開くたびに行ってましたが、黒龍の神子である存在理由は殆ど無かったように感じる。黒龍の力使ってやったことと言えば、神子が男とイチャコラしているのを見て自分は必要ないのだと感じて異世界にぶっ飛ぶ、コレぐらいなものです。
途中までは、私の天使だの清い存在だのなんだので神子を果てしなく褒めちぎってくれて、自分はアーネストルートで縫い付けられた口をさらに瞬間接着剤で塗り固められて、ずっともう何も言えねえ状態でした。タオルで涙をぬぐいながら、嗚咽を漏らしたい。

神子を守り、息を吐くように褒め言葉しか出てこないのも、理由はあります。消えかけたモヤみたいなもんですが、一応眼に見える理由でした。
都はその黒龍の神子として選ばれたものの、力をうまく使いこなせず、幼い頃から周りに気味悪がられたり疎まれていた。そんな中で、神子だけは都に優しく接し、次第にそんな神子を守ろうと男らしく振舞うようになり、見た目に惹かれたプレイヤーを壮絶なる微妙な気持ちにさせる出で立ちになった、と。
しかしながら、都は自分の保身のために神子を過保護に扱っているような気がしてならない。そう感じさせる表現方法は逆に素晴らしい、とも言える。「神子のため」と言いながら、神子のために何一つとしてなっていないと感じさせる言動には、ここまで徹底して真逆の方向にいくなんて、と目頭と胸が熱くなりました。

『完』を10回以上お出迎えすることで、虚ろな目になりそうな焦点をなんとか画面に戻しながらプレイ続行。
途中で、今のところ遙か5で唯一神子に罵声を浴びせてくださった高杉さんが「俺には、蓮水を逃げぬよう鳥かごにいれて、無理やり己の手元においているように見える」と都に正論を投げつけ、ようやく都も全部自分のためだったのかもしれない、と目を覚ましかけてくれるのですが、そこから自分は必要ないと神子にそっけない態度を取ったところで、空気が極悪になったので、心を無にしてひたすら○ボタンを押しました。神子の周りはひたすら空気が不味くてらっしゃる。

その後は、都の留まる力も必要だよ、とわけのわからない神子様の慰みで都が正気を取り戻し(たのか?)、神子を守る事を改めて誓う都。
神子は進む力、都は留まる力。分からなくもない気はするのだが、爆進するエンジンと急ブレーキ、と言い換えてもさほど間違いは無いと思う。限りなく事故。現状は大破。

その後仲直りした神子と都は、八葉の前で「お前らはこんなこと神子に出来ないだろ」というイチャコラをお見舞いして、八葉だけでなくプレイヤーも黙らせるイベントに、目が完全にうつろになる。
そのまま最終決戦へ突入、門のところから敵が出てきて、都が止め神子は先にいけ!と留まる力と進む力がふんだかすんだか、という対比を表したかったんでしょうけど、天海と数回会話しただけで都が走ってきたんで、どっちも爆進する力なようです。神子を留める人はだれもいない。
エンディングまでの流れは他の人達と同様、天海に四方八方から術を食らわせ、光の速さで消滅させたあと(そのすぐ前に、天海と対話してできるなら天海を殺したくないとの言葉が鮮やかに花開く)、うごうごエピローグ。

何度も言うが、祟くんは出てこない。
彼の存在意義は一体なんなのだ、かませ犬か、物語に不安を煽るだけの要素か、考えれば考えるほど、全身の穴から涙が噴き出る思いです。たとえ全身の穴から涙が噴き出たって祟くんは助からない。
祟くんを助けられる存在は、天海か、または神子なのです。
天海は倒されるべき存在でありながらも、神子を愛しい子とご執心なようなので、祟くんはただの利用出来るコマでしか無い。神子は神子で祟くんを、シカトではなく完全に記憶をゴミ箱へ突っ込んで記憶ファイルを完全に削除してますから、彼を救う手立ては無いわけです。実の肉親ですらあんなのだから、壁を殴る手が痛いです、もう、勘弁してくれ。

都ルートは、幾度と無く繰り返されたストーリーながらも、幾度と無く繰り返された基本形な流れであるので、流れは普通、という評価を下したい。
ただ、彼女は女性なわけです。萌えないわけです、これっぽっちも。
かといえ男性だったら萌えたか、と言われれば黙るしか選択肢が無くなるのですが、それでも都が女性である理由が霧散している中で、どこに感動出来ますかと問われても、どうやったら二次元に入れるか?ぐらい難しい問いです。答えはそれぞれの心のなかに、としか言うしか無い。私にはない。
都が黒龍の力で幼い頃疎まれていた、というエピソードはぽっと出でそれ以上は出てこないし、それを引きずるエピソードもないため、ただただこちらの心象を濁していただくだけでした。それ以外は私の天使、私の対とかそんなんばっかりでしたから、いつ私の天使→私の神になるか見守っていたんですが結局天使で止まった。ある意味良かった、本当に。

ちなみに。
マイ、ベスト、絶望のズンドコセリフは、都の「みんなして、なんでもかんでもゆきに押し付けて…」です。
二人で全てを放棄して、廃墟となった世界で仲良く眠り続けるEDが、(祟くんにとっての)ハッピーエンドな気がしてならない。

白龍と黒龍の人選が素晴らしくて、もうそろそろPSPごと丁寧に箱に仕舞いたくなってくるのですが、なんとか号泣する膝小僧を抱き抱えながらプレイしています。PSPを持つ手が震える症状も無事でてきました。
実は蝶の毒華の鎖が届くまでにフルコンプしたかったのですが、ご覧のとおりようやく長い長い道のりが半分に達した状況なので、どうしようかと迷っています。
その上評判の宜しい赤ずきんと迷いの森をほいほいと購入し、遙か5をケースに閉まってブックオフに電話をかける作業もすすめるべきかどうか迷ったのですが、自分の遙か5は傷物で安く購入したため、このまま棚の遙か4の隣に重鎮してもらうことになりそうです。

多分、萌えとそれを相殺するものとして、両方同時プレイに至るような気がする。
飴を口いっぱいにほおばりながら、鞭で嬲られる。そういうSMプレイ。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
祟くんのソウルジェムが濁りきったから消滅するしかないっていうのですか!


拍手、本当にありがとうございます。
遙か5に寄せられた期待と、こんな辺鄙なブログにまで押される拍手に、ホント遙か5ちゃんは罪づくりな子、と思いました。


以下よりお返事です。ありがとうございます。
.



●やしろ乾さん
メッセージ有難うございます。お返事が遅れて申し訳ないです。
遙か5の感想文からおいでませませ!かなり好き勝手書いていますが、楽しんでいただけているようで嬉しいです。ありがとうございます。
遙か5には右手で殴られたら左からも殴られてた、という展開が何回もくるので、ドMとして嬉しくはあるようなそうでないような。評判は買う前から知っていたので、苦しみも楽しみの一部として捉えてますw
おっしゃるとおり、まだまだ道は長くゴールが見えませんがw、神子様に投げ飛ばされながらもなんとか楽しんでいこうと思います。
ありがとうございました!がんばります!!
関連記事
スポンサーサイト