14 2011

望月経歴

シュタゲは届いた日から睡眠時間を大幅に削りきってプレイしたことにより、無事鼻息荒くフルコンプすることが出来ました。
今は興奮しすぎて穴という穴から涙が吹き出そうになっているのを抑えてこれを打っているので、興奮が収まりきったら感想を書きます。
ただ、ここで言っている『涙』は、いつもゲーム内で起こったことが不条理すぎて流す『血の涙』とは違い、純粋に心を切な暖かく揺さぶられた事による『感動の涙』です。
数々の不条理があろうとも、それを打ち砕くストーリーには感服せざるを得なかった。

このまま語るとシュタゲについてべらべら語ってしまいそうになるため、本題に入ります。
といっても今日は、とあるものが一定の量に達したため、それを振り返ってみてみよう、という毒にも薬にもならないコーナーです。
シュタゲは過去の自分へメールを送れる、またはタイムリープ出来るお話だったので、過去を振り返るのにいい機会だな、と思ったりしたのです。
そんな口を開けばシュタゲに持って行こうとする話題は置いておいて、過去を遍歴してみます。
望月が製作したプロフィール画像(気持ち悪いイラスト)が続きます。気をつけてください。

少々長くなるので、たたみます。


たたまれる前に、拍手ありがとうございました。
とても幸せそうな顔をして、無事宇宙ひものひもで亀甲縛り挙げられることが出来ました、皆々様のおかげでございます。
.



歴史、といっても大したものではありません。
某所で使っていたり、ブログで使っていたり、ツイッターで使っていたりしたプロフィール画像です。
主に気持ちが悪いうさぎ(のような生物)の列挙なので、望月が痴態をさらしている、という風に思っていただけると正解です。
もともとコイツは、中学生時代に私が産み出したキモキャラで、それが私が歳をとりキモさが増して行くに連れて一段と進化を重ねた、という感じです。
ゴミブクロポケモンがゴミステバポケモンになった、あの感じです。

以下より、望月、進化の過程。


●かろうじてうさぎ
うさぎではない
このブログを開始したときに使っていたプロフィール画像です。
今でもいろんな場所でこの画像を使うのですが、初めて見た人からは「何このうさぎ?」と苦笑で聞かれます。うさぎじゃありません。
でも、ほのかに嬉しそうな顔なのがお気に入りなのです。何が嬉しいのかは自分でも不明。
このブログを開始したときは、仁義なき乙女のFDをやっていて、それで萌えていたからこんな顔なのだろうと思います。

●頭を抱える望月
頭抱える
このブログが『全力で頭を抱える日記』、なので、上記の嬉しそうな顔はこのブログに相応しくないと思い、1分程度でこの画像を描き上げました。
とりあえず頭をかかえている人間をかければそれでいい感がひしひしと感じる画像。
どうしたらいいのか、どうしようもない。
簡単な割にはいろんな場所でこの画像が上手く読み込んでくれなくて、実際に頭を抱えた。

ちなみに、何故私が『全力で頭を抱える日記』などというフザケた恥ずかしいブログ名にしたかは、覚えていません。
『~するブログ』とか『~日記』っていう感じにしたかったのは覚えているのですが……多分、偏頭痛持ちなのが関係していると思います。このブログで一度その理由を語ったような気がするのですが、探す気にもなりません。振り返るには山が高すぎる。

●頭を抱えるうさぎのようなもの
うさぎっぽい
ここから手足が生えました。上の二つを足して2で割ったのがこいつです。
ここから本格的に具合の悪そうな顔をしていますが、プレイ中はどんなゲームであれたいていは気持ち悪く笑っているので、この姿が正しいとは言い切れません。
ただこのような表情をするときもある、そういうことです。

●頭を抱えるうさぎのようなもの(瑠夏ver)
琉夏
この時はときメモGS3をプレイ中で、思わず激情にかられて書いたものです。
琉夏が最萌ではないのですが、王子なので(いろんな意味で琉夏ファンにたこ殴りにされる覚悟はできている)。
ちなみに最萌は太陽くんです。理由は、健気なショタだからです!

●上腕二頭筋
腕
誕生日時にも公開しましたが、この画像はもともと私が『夢色パティシエール』にハマっていた時に、主人公のいちごちゃんの作ったスイーツを全力で食べたい!といった妄想から始まった画像です。20代越したいい大人が、土曜朝やってる子供向けアニメに全力で癒してもらい、そして原作漫画を全巻購入に走り、真面目に感想を書いたのもいい思い出です。
そんないちごちゃんは新刊で、気になる男子への恋を自覚し、私は全力でその上腕二頭筋を振り回すことになりました。

●よく分からないけど荒い
荒い
荒いうさぎです。
何故頬を染めているのかはわかりません。
何故荒いのかは、めんどくさかったからでしょう。
ペイントで描いた割にはやたらと時間がかかりました。5分ぐらい。

●キス顔ver
キス顔
かのStarry☆Sky先生がキス顔クッションなるものを発売するというのを聞いたので、これは乗らない訳には行かないと3分程度で描いたキス顔バージョンです。自分でも、大満足の出来です。
だいぶ前にもネットのフィギュアショップを見ていたら偶然にも銀魂のベッドシーツ(?)なるものを発見して、光の速さで窓を閉じましたが、これが乙女たちに需要があるのか知りたい。
どのように使うのか。
いや、使うって言ったらあれか。
いやでも、……ほら、使うしか無いよね?

●ゲルもち
ゲルもち
ゲル化した望月の略称。
シュタゲにハマりすぎ、萌えすぎた結果の末路。
乙女ゲーの感想ブログなのに、近年やった乙女ゲーを抜かし1番萌えたという失態を乗り越えてゲル化を勝ち取る勝利の図。


以上、望月の経歴でした。
ここまで来るまで2年ぐらいは経っているのですが、一向になんらかの変化が見られない、気持ち悪いから抜け出せない感じには自分自身とても満足しています。
これからも萌えたり笑ったり頭を抱えたりすれば、増えたり減ったりすると思います。

次は遙か5、そんな声が何処かから聞こえてくる。
当分はゲルってるほうがいい、そんなことを思いながらペンを持つ手が勝手に






※ペンタブが何かの指令を受けたかのように固まりました


ここまでご覧になって下さり有難う御座いました。
これからもこのブログともどもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト