全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

27 2011

聖川真斗 友情、恋愛、大恋愛ED クリア

奇跡が起きて普通だった。

今から襲うぞー的なダム様ご乱心スチルを知っていたので、いつ殴られるかとドキハラしていたら、殴られること無く無事にダム様にプロポーズされた。なので私、結婚します(中の人結婚おめでとうございます)

本当に普通すぎて何も言うことがないので、非常に困っている。周りのプリンスたちよりかなり、いや、差が付けられないほどマシなルートであったために逆に特筆すべき点がないので何も言うことがない。そういう意味では本当にうたプリは不条理。
くそ不味い下ネタを延々と口に突っ込まれることも無ければ、エピローグで鳩尾を殴られることもなく、普通に山が来て登頂して、無事に下山した。うたプリでこんなに綺麗に山を登れるとは思わなかったぐらいです。

しかしながら、ダム様は非常にいろんな人(Aクラスのあの人達)に見習って欲しいぐらい、恋愛禁止校則をきちんと受け止め(受け止めきれてはいなかったが)、自分の今の立場を見ながらも、それでも自分の夢を追いたいという強い気持ちを見せてもらった。彼を最初にプレイしていたらまたこのゲームに対する印象が違ったように思うが、吐き気を催す程の当たりくじを引くことで有名な自分(例:クリスマスに兄弟所有のAVテープを引き当てる)なので、もうこれが逆に自分に相応しいような気がしてなりません。でも正直後のほうに攻略できて、心持ちもいくらか軽くなった、特に息継ぎもできないほど酒を飲みまくって同等の分だけ吐きまくった翔ちゃんルートのあとだから、特にダム様には癒されました。

このルートを要約すると、ダム様との身分の違いに悩みつつ、恋愛禁止校則様と闘いつつ、適当に神宮寺をあしらいつつ、無事に父上にも認められ卒業オーディションに優勝する、という正しく努力して勝ち取った結果が見えて、見ているこちらも本当に良かったなあと思うぐらいだった。
ダム様の魅力は、財閥 聖川家の嫡男として生まれた自分の立場をよく理解し、自分の立場に悩み嘆きながらも、家族を愛し、自分の夢を追い続けることです。その点立場も心境の真逆な神宮寺の立場も面白かった。やたらとちょっかい欠けて来て、途中まではドゴォという効果音付きで殴る選択肢が欲しいとひたすら思っていたのですが、徐々に神宮寺の気持ちも明かされて行き最終的には納得させてくれた。自分が欲しい物を全部持っていながら、それでも主人公という存在が居ることに嫉妬した、という言葉はストンと理解できました。ただし気絶させられたのは許さない、と思ってたらダム様が殴っていたり殴り合いを始めていたりした。
ケ、ケンカヲヤメテー(棒)と言いながら殴り合う二人の間に入って逆に私が殴られたかったが、叶うこと無く終わった。

自分の教育計画がたかがA4一枚の紙に書かれていたとき、紙切れ一枚の人生なのか、というダム様の絶望は本当に切なくなった。普通ならスレて盗んだバイクで走り出したくもなりそうなのに、家族を愛して、立場を理解して正々堂々と戦いを挑むところには応援したくて堪らない気持ちにさせられている。
恋愛禁止校則を守ろうとして主人公に辛く当たる(最初の方に書いた襲われスチル)部分も、それも主人公と自分のため、夢を追いかけられるようにとのダム様の心温まる演技でござったときは、最初にうたプリに求めていた枯れた期待がもう一度芽吹いたのを見て感動しました。

あと、他のキャラでは何故主人公を好きになったのかサッパリ分からねえ!な理由も、きちんと過去があり理由があったので良かった。その理由も上述したダム様育成計画(あながち間違ってない)により、レールの上を歩き続ける人生がどうなのかという悩みを絡ませて、まあご都合な部分もありますが納得させられたので良かった。
他では一緒に居て同じ空気吸ったから好きになった、としか思えない恋愛ゲームにあるまじき恋愛過程だったので。

一つ印象的だったのは、ダム様にはダム様が大切で仕方が無いお世話係のジジイ(※ダム様にはじいと呼ばれています)が居るのですが、
『自分を愛してくれている人は一人も居ないような気がする』というようなことをダム様が言ったときに、主人公が空気を読まず『ジジイがいるじゃん愛してくれてるじゃん(※要訳)』と言った言葉に返した、
「じいは自分を大切に思ってくれているけど、じいにも家族が居て、自分を愛する気持ちとその家族を愛する気持ちとは違う」
という言葉が記憶に刻まれてます。
その傷を無意識に抉る主人公さんに閉口!


●友情ED
今まで攻略してきたキャラの友情EDの感想で、3Pという単語をうんざりするぐらい出してきたんですが、そのおかげか本当に3Pみたいなことを連想してしまって、ダム様に殴られるべきだと思いました(ご褒美)。
友情EDはお互いへの恋心を抑えるために三人でいる、というのは他のルートとあまり変りないのですが、主人公を二人で分ければ良いと言ったときに神宮寺がすかさず『上半身』といってダム様が下半身になったとき、「あ…!」と即座に閃いた自分はもう一度翔ちゃんルートの最後で鳩尾に一発入れられてくるべきだと思います。どうした、一十木氏に影響されたのか自分。
しかしながらダム様、下半身では喋れないではないかー!と純粋な返しをされて、おシモなアレとは本当に無縁なんだと思うと感動の涙が止まらなかった。

出来ればずっとそのままでいてほしいな、と思っていた所で恋愛EDで妙にエロいキススチルで頬をパンパンやられた。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
でも君だけのナイトでいたいトゥナイトは、ないと思うんだ(腹筋痙攣)


次はちょっとNOISEに立ち飲みしようかなと思っています。ここまで打ちのめされてダム様に癒されたんだからいいだろ、と思う気持ちもありますが、神宮寺もそのキャラから下半身直行列車の可能性があり、隠しのセシルにまで殴られる可能性がどうも拭えないので、ここいらで英気を養いたいと思う。
ただ英気を養おうとして死神と少女に叩きのめされた例もあるので本当にどうなるか分からない。Diaryの零さんみたい人が出てきたらのたうち回って喜べるんですが……色んな意味で不安なラインナップ。


拍手を押してくださった方、本当にどうもありがとうございます!
頂いたメッセージには、返信不要の記述がない限り全て返させていただいているのですが、サーバー障害に定評のあるFC2ブログなのでメッセージが届いていないことがあるようです。
メッセージを送ったのに返信がない場合は、お手数ですがもう一度拍手を押していただくか、拍手なんぞ一度でいい派な方はメールフォームから送信してください。

以下より拍手お返事です。
.



●南条さんへ
何度も確認してみたのですが、やはり送って頂いたはずのメッセージが届いていないようです。
サーバー障害を起こすのが趣味なんじゃないかと思うぐらい障害おこしまくりのFC2のことですから、それで届かなかったのかも知れません……ホント、私が代わりに心のなかでFC2に殴りに行ってきますんで!(もう何度も返り討ちにされてますが)

それで翔ちゃんルートは、最後の……最後のアレさえなければ本当にうたプリの中では及第点だったんですよ……(どこまでも下がるハードル)
逆に言うと最後の最後であそこまでひどく出来るのは、もう才能なんじゃないかなと洗脳されてキました。ただ、本当に、翔ちゃんは悪くないんですよね。それがまた涙を誘う(怒りの涙)

しかし、南条さん、遙か5買ってしまわれたのですか!なんてことを!流石です!立派です!!
ですが序盤でゆき様にへし折られては瞬ルートあたりではバッキバキでドカーンで跡形も残りませんよ、私がいい証拠です。気をつけてください。
南条さんからメッセージを送って貰って改めて遙か5の感想を見たら5人も攻略していたのかと自分で驚きました。あれは5人も続けて攻略できるゲームではないのです、その証拠にこの記憶消去です。やった記憶が殆ど無い。

しかしながら、クソゲーハンターとしての何かが心を震えさせるのですよね。一緒に頑張りましょう……!攻略した先には、どんなゲームにも萌えられるほどハードルが下がっているという特典付きです!
お互いフルコンプできたら、一緒に祟くんとユートピアを築きあげましょうね
関連記事