全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

31 2011

ロウルート 光、闇EDクリア

なんというか、ある意味凄いゲーム。
発売日に買ったのですが、ツイッターとかその他のコミュニケーションツールと呼ばれるもので語っている方が誰一人として見かけないので、自分は陸の孤島にいるのかと錯覚してしまうぐらい、誰ともNOISEでコミュニケーション出来てない。

それでも、前作のDiaryの感想でも語ったとおり、あれほど簡素なのにポイントを押さえて魅力を十二分に出したゲームはなかなか無いと思う。久しぶりにびっくりしたぐらいだった。ただ、その感想でも語ったとおり、絵が如何せん……というのがある。
雑ではないし、そこまで複雑骨折しているわけでもないのに、髪の毛の塗りがやっぱりきしめんなのである。
自分も最初はうっとなったが、やり続けていったら、これしかねえよな!になっている味のある絵師さんなので(初期のいたる絵みたいな)、見た目に惑わされず是非いろんな方にプレイしていただきたいと思っている。

そんでDiaryで零さんに萌え心というものをナイフでザクザクやってもらった私は、わくわくしながらNOISEをインストールすると

『END0の内容は誰にも言わないでください』

との文字がバーンと出てきて、このゲームをやってて今のところ一番ヒヤッとした。本気でビビった。

先に記述しておきますが、自分はネタバレを受け入れる派です。ネタバレを見ても特別魅力を削がれたと思わないこと、実際自分でプレイしてみると違う印象を受けた、ということが多くあるからです。
なので、このブログは殆どと言っていいほどネタバレ配慮をしていません。作品によっては内容を伏せて感想を語っていますが、それは大方ネタバレ自体がその作品そのものである場合です。ネタバレが著しく作品の魅力を削ぐことになるか、を個人的な観点で判断しています。所詮ブログ界の金魚のフンなのでネタばれしたところでどうもならんという気持ちもあります。正直、この表示が出たときは充分ビビりまくった後に、どうしたら良いかな、と考えました。
結果、どんな内容であっても(自分がこの程度ならネタバレをしてもいいと判断したとしても)END0の内容はネタバレをしません。
このゲームをありのまま楽しんで衝撃を受けて欲しいという制作者の意図だと勝手に判断します。
が、ネタバレをしない=感想を語らないではなく、END0をクリアした人しか分からないパスワード等をかけて、感想を述べる予定です。
是非、これはネタバレ出来ないと感嘆のため息が出ることを期待したい。

それで、内容を簡単に説明すると、ロリフェイス+貧乳+17歳=合法ロリな主人公が、孤児院の院長に人身売買に売り飛ばされるところで、ヤクザ(※脚色済み)のボスであるギルフォートに助けられる。
この国では暴政であった旧王政が倒れたものの、民は新しく何をしたいいのか分からず混乱が続いていた。そんな中、国にはデカいヤクザが二組あり、まあ大体そこらへんが昔から国を牛耳っていて、ギルさんの方の組は旧王都を統治していた。その内のギルさんがボスのディクス家は、王政も新しくなることだし、悪いことから手引いて組を製薬会社的なものにしちゃおうぜ!と思い立ったがそうそう上手く行かず、裏切り者は徹底排除が掟なのに裏切り者が多数出てくる……大体そんなゲームです(違う)
私のおつむではこれが大体理解できたあらすじで、他のルートをやればもっと見えてくるものがあるかも知れない。

あと、リリンだかなんだかっていう麻薬が広まっていて、それをつかった人は壊理と呼ばれ、壊理が産む子供は壊子と呼ばれ、精神または身体が壊れて生まれてくる。主人公自身は歌使いという魔法を歌に乗せて様々な現象を引き起こす事ができ、歌使いはリリンが初期の壊理です。主人公が黒髪黒目なのは、そのせいなんだとか。

ああ、あと主人公の目的というのが一応あるのですが、先に人身売買されていたかもしれない兄を探す、ということでした。これはあって無いようなものだったけど(探してる描写は無かったけど、探しているという記述はあった)、兄を探している理由は確かに存在したし、それが上手く物語と絡んでいたので良かったです。他ルートではおそらくもっと出てくるような予感。

プレイしていたのに人から聞いたみたいな感想になってますが、全部私のおつむでは理解しきれないからであって、おそらくやり続けていけば世界観に入っていけるだろうなと思います。……本当に入っていけるのか。


●ロウ光ルート
話の筋はある程度通っていたのだけど、なんだかいまいち盛り上がりに欠ける。
ロウの命を救ってくれた爺さんがいるんですが、それが余命幾許もないらしく……というこれも至るところで何万回と繰り返されたであろう展開なのですが、その話に続く話が続いてないというかなんというか。
5章ぐらいまでは共通ルートで、章ごとに攻略キャラが主な話が一つずつぐらいでてくるのですが、ロウの話は第1章ででてくるため、ルートに入るとアレ?と思うことも少なくなかった。一章でじいさんが亡くなるところで泣いたりするのだけど、終盤ではそんなことまるっきり忘れてるような話が出てきて、何が言いたかったのかよく分からない。

それに加えロウは上述で説明した壊子で、傷の治りが早いという身体的特徴と、人を殺したり裏切られたりしても『罪悪感』を感じないという精神的的特徴があります。これが、じいさんが死んで泣いてたところと非常にミスマッチ。というか、後半はじいさんの話を忘れるぐらい、悪い意味で恋愛ネタに走ってしまわれた。

ロウルートに入ると、主人公がギルさんに懐いているのをみたり、ギルさんが無事に帰って来るのを思って歌を歌っているところを見られて(歌を歌えるのを秘密にしていた)嫉妬して、それをネタに主人公を自分直属の部下にしたりして、と男の嫉妬は見苦しいなあと感じるルートだった。闇ルートでもそうなのですが、何度も『身体だけは俺に頂戴』とか言っておきながら、あんまり襲いに来ない。もうベッドの上で全裸で待機してろよと主人公に言いたくなるぐらい、微妙な嫉妬だった。
と思ったら、ほぼ同意なしの合体が来たので、黙るしか無くなった。

主人公は主人公で、シーツについたシミが気になるけどロウのお気に入りの刺繍があるからやっぱ洗おう→メイドに見つかる→おめでとう!!な展開になるので、表情が確実に無になった。このあたりは大体真顔でやっていた。
この後にロウが裏切るのですが、裏切ったら家族ごと皆殺しが掟のディクス家をさらに彩る素敵な掟、乙女(処女を乙女と呼ばせるあたりで某エロゲーを思い出した)を奪われたら即結婚が発生。ロウさんは本当に素敵な置き土産を置いていった(歯軋り)

止めをさしたのは主人公が純潔が奪われたシーツのシミを「鼻血といえばごまかせるかな」的なことを言ったときである。

ごまかそうと思えばごまかせるんじゃないかな?(白目)

とりあえずインテリメガネなセラさんが『実は私が奪いました!』と実に男らしい挙手をしてくれたので、その場はなんとか助かりました。
あとは予定調和(実は裏切ってなかったロウ)でロウが相手の組の機密情報を持ってきてくれた。

主人公がロウのために歌っていた歌で、身体的・精神的に欠損していた部分が治ったりして、途中でロウがそれで苦しんだりしていたのだが、エピローグあたりでは任されていた暗部(暗殺部隊のようなもの)の仕事も別の仕事に回されて、無事に結婚して終わり、だった。
乙女ゲームはハッピーエンドでいて欲しいとは思うが、これはどうなんだろうか。ロウさん、個性なくしてませんか。危うい感じがロウの魅力だったと思うのだが、それが治っただけに飽きたらず、今まで散々人を殺してきたのに、それが苦しくなると別の部署へ行くのは甘すぎて納得が行かない。では、人の気持ちを持って暗部の仕事をやってきた人はどうなるんだそっちのほうが報われないし、そりゃ裏切り者も出てくるとそっちで納得した。


●ロウ闇ルート
こちらのルートでは逆に主人公のアイデンティティがぶっ壊れます。
Diaryでもそうだったのだが、金髪ルートのが救われるけど、元々の黒髪ルートのどす黒零さんのほうが魅力的で、零さんらしかった。NOISEでは主人公の純粋さや純白さがあったからこそ皆を癒せたのに、それなくなったらただの仲間でしかなく、それ以上にはならなさそうな感じがする。

白いものが段々黒に染まっていく、というのも上手く表現できていないような感じがして、主人公の『ロウが好きだから、守るために人を殺せる』というのも最後まで甘っちょろい言葉にしか聞こえない。そもそも好きになっていく過程も上手く説明されていないので、いつの間にそんなに人を殺せるまで気持ちが高ぶったのかなあと思った。
Diaryでは攻略キャラが人を殺せる理由が理解できる範囲内であるというか、ある程度の共感ができる理由であったから納得できましたが、ロウは麻薬の影響で元からこうなので、納得もさせてもらえない。題材的に言えば納得出来ないのも理解できるのだけど、結局中途半端に人の心を残そうとするのでそこで違和感を感じて胃の中が渦を巻くのです。
主人公は自分が人身売買で殺されるところを拾われた上、最初は孤児院でみんなの心配をしていたのにもかかわらず、最終的には簡単に人を殺せるようになってしまったのには残念としか言いようがなかった。

光ルートで、ディクス家を裏切ったロウの裏側のようなものも見れるが、裏切ってディスク家に戻るような描写も無ければ、このまま闇の中で生きていきましょうで終わる。

あとは、ロウの嫉妬がしこたま降り注いできて煩わしかった。


ロウにはカニバリズム的な表現がいくらか見受けられたのだけど、結局一度も来なくて、もやっとした感じのまま終わった。乙女ゲーでそのネタだされるのも、乙女達がドン引きしそうな気もする。もしかしたらまだ見てないEDであるのかも知れないが、来たら来たで乙女ゲーのレクター博士なので、それはやっぱりご退場いただくしか無い。

あとシナリオライターさんが、よくロウはヤンデレだと言われるけど「カッコいいダメンズ」を目指した、と言っていたがヤンデレでもない上、ただのダメンズ。ひたすら危うくて終わっただけなので。危ういっていうか、もう完全にソッチ系の人だった。
病んでるとは思うが、デレてはいない。完全に彼は一人相撲してる。

ロウルートだけかもしれないが、結構お股パッカーン!してる描写が結構あります。別にパッカーンしてても良いんだが、恋愛というだけで、身体だけでもヤラせろ、は物足りない。Diaryの黒髪零さんの方が発言が凄かった上、その発言にも話の筋にのっかった理由があった。
このカラダ(ロリコン並)目当て!と言ってくれたらそれはそれで心躍る展開だったろうに(私だけが)。
というか、この先どのキャラを攻略しようと、どのキャラとまぐわおうと、全員にロリコン疑惑かけさせられると思うとわくわくしますね(私だけが)。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
割とどうでもいいんだけど花屋のお兄さんがガネクレのリヒトっぽい胡散臭さで毒盛ってくれないかなと勝手に期待している。


このままだと正直チャンバラ劇で終わってしまいそうな……気がしなくも……と大変不安になってきたのですが、ここいらでちょっとうたプリに戻ります。
別にうたプリに恋しくなったとかじゃなく、アニメを見て滾った後じゃないと山を越えられなくなってきたからです。アニメを見ては興奮するのに、ゲームをやると荒くなった鼻息が静かに収まっていく。

しかしながら、アニメ音也のパートナーを断らせないような言い回しは、やっぱり音也だなと思います。有無をいわさず気持ちを口に突っ込んでくる。


以下より拍手お返事です。押してくださった方、メッセージを送ってくださった方も皆々様ありがとうございます。
翔ちゃんルートで他の記事よりも拍手が押されているのは、……そういうことだと思って良いのでしょうか。
どういうことであっても翔ちゃん自身は憎まれるべきではない。
そう胸に刻みながら以下より拍手お返事です。
.



●タロさんへ
ダム様ルートは本当に真っ直ぐ爆走できました。私もアニメではトキヤと同率首位争いをしているので、ゲームでは一番納得できるお話でとても良かったです。もしよかったら、ダム様だけでも……と思いましたが、これ以上音也とか那月とかにセクハラ……と思うと安易にオススメできませんw
アニメでは音也、すごくまともですが、最近は春歌ちゃんを自分のパートナーにしたいあまり暴走の傾向が出てきたのですごく不安になってます。音也は、自分のルートとトキヤのルート以外では普通なんですよ……あくまで普通ですけど……。
次に突撃する神宮寺はどうなるかわかりませんが、もういっそのことどんとこいや、で行こうと思います……戦う前から戦意喪失させるなんてさすがうたプリ!ありがとうございます頑張ります!



●匿名希望さんへ
メッセージありがとうございます!いつも来てくださっているようで、なんだかこんな殴られまくってる人の文章を読んでもらって申し訳ないような、でもありがたいような(笑) でもやっぱり、ありがとうございます!
なんだかんだ、翔ちゃんが一番一般人に近いというか、まともだとは思います。ただあの選択肢とあのオチは、正気か、とライターの悩みさえも聞いてあげたくなるぐらいのEDでしたね。
そうですか、セシル、地雷ですか……胸踊るようなご報告、心から感謝します。これでまだいくらか防御できます。どれだけ防御しようとも結局無血開城しようとするでしょうが、そんな意図も汲み取ってもらえずにまたボコボコにやられる姿が目に見えます。
ツンデレS乙女は、前から電波を受け止めよう、という気持ちが合ったのでもうそっちの目的でやるので、楽しめる……かなー?楽しめるようなそうでないような。……そうでないと思います。

遙か5に挑戦されるときは、ウォーミングアップ(どんな不条理にも耐える準備)を欠かさずに、祟くんがどんなに悪者に演出されていようとも彼を支えてあげてください本気で。ちなみに限定版は、脅威の70%オフでアマゾン様で暴投売りされていたときに買おうかどうか悩みましたが……あのとき買っておけば良かったんですね!祟くんと幸せになる数少ない機会だったのに!
ちなみに祟くんの声は翔ちゃんと同じです。不条理という点では共通点がありすぎて泣けます。

メッセージ本当にどうもありがとうございました!次は神宮寺さんです!知らない間に尻とか触れてそうですが頑張ります!!
またお暇なときにでもいらっしゃってくださいー!



●はねつきさんへ
はじめまして、こんにちは、望月と申します。うたプリ感想、読んでいただけているようで、殴られた傷も途端に癒えてゆくうれしさです。ありがとうございます!
セシル、超ファンタジーなんですか……アニメ見ただけでもかなり不安を煽られましたが最後の最後でデカいパンチがキそうですね!胸が躍り(動悸)ます!!
いや、なんかもう逆に精神的にボコボコになるところを見てくださいって気がしてきたんで、もう是非見てください。ここまで来るとなんだか殴られるのが楽しくなってきたんですよ……(ついに目覚めた)
次はジャス……コ様に特攻します、どんなのが来ようと、受け止めるだけ受け止めてやります。受け止め切れないと思いますが。
メッセージありがとうございました、本当に助かりました。これからジャスコ様に行って、晩ご飯を買ったりしてジャスコ様に貢献してきます!また暇で仕方が無いときにでもぼちぼち更新しているのでいらしてください!



●nkさんへ
こんにちは、望月と申します、よろしくお願い致します。
ファンですら憤怒させるあの翔ちゃんルートのオチは本当に凄いものだったのだと、改めて痛感しております。私も、どうせ誤報でしょHAHAHA~と思っていたらそのままいちゃついて終わってしまい、真っ白な顔でPSPを見つめていました。
というか、飛行機事故について言及している方、あまりいらっしゃらないんですか……!?各所で話題沸騰なのかとおもいきや、そうでもないんですね。それにしてもどうして飛行機事故にしたんだかもう根本から疑問で仕方がニアです。
しかしながら、翔ちゃんはまともで大好きなので憎めない、もう誰にこの気持ちを向けたらいいか。次のキャラは神宮寺ですが、彼はアニメで一番笑わせて貰ったので、その明るい気持ちを持ちながら特攻します!
またお暇なときにでも、粉々に砕けているようすを見にきてください!メッセージ本当に有難う御座いましたー!
関連記事