-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2011

ドM、ドSに目覚める

憤怒である。


乙女ゲーをプレイしてきて、幾度と無く理不尽なシナリオを無理矢理口に詰め込まれても歓びに変えてきた自分だが、初めてメロス並に激怒した。
これまで何度も二次元に行きたいと画面を割ってでも入ろうとしてきたことは、この日記で何回も書き連ねてきたが、今回は野郎一発殴らせろ、という意味で二次元に行きたかった。行っても斬られて終わりなのは分かっているが、この熱い気持ちをどうにかしたかったのである。(いや、一発殴りたいぐらいの攻略キャラは今まででも数えきれないぐらい居たが、主に某精神科医とか)

華ヤカにうまい具合に調教されてきたところで、今は未だ6月序盤といったところなんですが、正直ゴリゴリ精神力が減らされるゲームであることを痛感している。攻略対象(次男を除く)ではなく、主人公に。
まだ序盤なので、ここで評価を決めてしまうのはあれかもしれませんが、彼女との次元の壁をどう乗り越えるか、このゲームを楽しめるか楽しめないかの要因となるかもしれない。

身分差ものであるのに、身分をわきまえないのである。

それじゃあ、身分差ものじゃないじゃないか、といわれれば、もうご尤もとしか言い用がない。
プレイ開始して5分と経たないうちに、今直ぐぶった斬られるんじゃないかと思われる言動をしたりしていたが、まあ始めだしな、と思っていた自分は主人公さんに懐に百発食らうこととなった。

貰ってはいけないのに兄弟から物をもらい、
逆らってはいけないのに末っ子に反論し、
質問してはいけないのに口を開くたびに質問をし、(その度に質問すんなと言われるおまけ付き)
果ては次男にひどい事を言われ(上記でメロス並みに激怒したアレである)、
凹んでいたところを長男に抱きついて泣きべそをかく、という吐いても殴り続けるという世は世紀末を味わった。

画面の外で「身分!身分!!」と熱狂ファンのように身分を応援したが、もうそんなものはどこかに霧散していたのに気付かなかった。
確かに上記のように使用人としてはまだまだであるため失敗したところを次男にボロクソどころではない台詞を吐かれた点は、全面肯定とは言えないが、主人公を支持したい。
言われた言葉は、物を割った主人公に

『お前のような者は自害したほうがよいのではないか?その方がよほど国の為になる』

乙女ゲーをやっていて、今まで感じたことのない感情が湧き上がるのを感じた瞬間に出会った。雌豚と呼ばれるのはまだ序章だとようやく気づいた、ゴミ虫なんて可愛いものだ。
たかが物を割っただけで『自害しろ』と言われるのはまだ身分モノとして理解できるのだが、自分はこういう、何かの為とか言って他の所為にして蔑まれるのが堪忍袋の緒をブチ切るのであると知った。ある意味初体験だった。
いや、自害しろというのも、自分の中で憤怒どころではない騒ぎになったが。もうとにかくこの台詞が、『絶対にこいつの腰を粉砕どころではない状態にしてやる』と普段とは真逆の事を思わせてくれた点は新感覚であった。ドMがドSに目覚めた瞬間である。(鬼畜眼鏡の主人公ってこういう気分だったのかな、と思った。M→Sに変化する点において)

その点、末っ子は直接ゴミゴミ言ってくれるので、可愛らしいですよ。君はもうずっとゴミだの雑巾だと罵っていて欲しい。ただ彼にも自害しろ、と言われる可能性があるため、そうなったら、メモリアルボックスも無事購入したのでもう一度美蕾行脚の旅に出て修行をしなおしたいと思う。
今回の次男の発言は、なにも本気で…………いや、本気だったような気もするが、深い気持ちで言われた言葉ではないので、言葉でなく実際に暴力を飛ばしてくる美蕾様の攻略キャラたちに比べれば……いや、比べるまでもなくどちらも酷い。

兎にも角にも、快感に変わるまで頑張りたい。


以下より攻略キャラに対する印象。

●長男 正
どうしても、まさし、と読んでしまうクセを早く治したい。ちなみに雅のことをみやび、と読んでしまうのも治したい。
高圧的ではありますが、面倒見はすごく良く、優しさも持っているのでそれほどひどい人ではなさそうです。
最初は彼を攻略しようと思っていたが、意外と好みだということが判明したことと、上記で語った次男を主人公無しでは生きていけなくなる身体にするために、あとに回すことを決意。
ストーリー等も普通に楽しみなキャラです。

●次男 勇
もう、何も言うまい。
ただ一番甘いと評判の次男のEDで、「自害しろ」と言ったことをどう思いますか、と真面目な顔をして質問して空気を激不味くしてみたい。
最初はあまりに堅物なので、童貞かと思ったのだが、ツイッターで心の童貞だということを教えてもらってほくそ笑んだ。つけ入る隙はそこである。
……私はなんだかんだ楽しんでいるのかもしれない。

●三男 茂
まさかこの方の声で乙女ゲーを楽しめるとは思っていなかった。
キャラ的には別段好みではないが、そういう点で楽しみたいと思っている。
あとこのシナリオは、彼ら兄弟の父である玄一郎がマジカス1000%らしいので、そこに構えていたい。玄一郎は某所でマジカス様と呼ばれているらしいが、三男を攻略しなくてもマジカスどころではないのがよくわかるので、パイプカットEDを目指して頑張りたい。
やる前から三男の幸せを祈る。

●四男 進
こういうのが一番ドSなんだよな、とか思いながらやっている。
今のところ彼が自分の一番の好みである。
若王子先生に似ているとか思ったりしたことを、心のなかですまないと思うが、やっぱり似ている。

●五男 博
進の次に博が好きです。私は自分の好みがよくわからなくなって混乱してきている。
キャラには全然関係ないが、一時期岸尾氏の出演作品をやっていた時期があり、それから期間が空いて久しぶりに岸尾氏の声を聞いたので、なんだか新鮮でした。

●六男 雅
君はもうずっと、ゴミゴミ言っていて欲しい。心からそう思うようになった。
この、主人公が気になって仕方が無いですう!感がスゴイ。好きな子を虐めたいタイプに金と権力と地位を持たせた姿が雅。
自分の気持ちを自覚したときにどういった行動にでるのか、そこが気になる。早く攻略したい気持ちを抑えるのに必死なオカッパの魅力。


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
華ヤカはプレイヤーをSに成長させるゲームなのだと知る


いやしかしながら、空気がクソマズイ。よくこんな空気の中で無事に大きくなりましたね、と思うがこういう空気や状況だからこんなになっちゃったのかと思うと、致し方ないのかもしれない。何があったのかは知らないが、どれもこれもマジにカス様が発端であろう。かといって次男に言われた言葉を私は忘れない(もう次男のことしか考えられなくなってる。ある意味嵌められてる)


以下より、拍手お返事です。押してくださった方、メッセージをくださった方共々本当にありがとうございます。
みなさま華ヤカを愛していたり、愛していらっしゃらなかったりしているようですが、なんだかそれも華ヤカの味のように感じられてとても面白いです。
.


●茅子さんへ
一応別々に貰ったコメントなので、別々に返信しますね。いつもメッセージありがとうございます!
どれもこれも私が返信遅いせいです、本当に申し訳ない……。

魔恋はツイッターのTLが混沌とするぐらい意見が真っ二つでした。普通という意見が見当たらなかったです。逆にそこまでいくとどうなんだろう、という点ですごく気になってしまいました。ソッチ的ないみでオススメですので、プレイする機会があれば是非(笑)

ちなみに美蕾様は宇宙意識や仁義、すみれでハマったプレイヤーを夢をもう一度ででプレイバックしたところを叩きのめす素晴らしい布陣だと思いました。ちなみに私は美蕾様に18禁乙女初作品にして初プレイ、星の王女というスケールのデカイタイトルに18禁乙女童貞を奪って頂きましたが……あれは凄かったです、今思い出してもよくここまでのクソ野郎を集めたな、というぐらいの攻略キャラと異空間プレイ。それから暫くは美蕾様作品をプレイしなかったんですが、仁義、すみれで美蕾様のすばらしい成長を感じたと思い宇宙意識、夢をと戻ってみたら美蕾様無しでは生きていけない身体になってしまいました。
雪村先生は私の中で不動のマジカス様です。

好感度低いキャラを主人公にぞっこんにさせるのは本当に面白いですよね!仰られていた柚木様のあのイベント、私も大好きです。柚木様のふとした『やっぱり主人公のことが好きだ』と実感するような台詞や言動がもうたまらなく好きです。私はずっと柚木様の壁打ちの壁です。
なので華ヤカも主人公にのたうち回るキャラは見れると聞いて、とても安心しております。特に大体宮ノ杜家の事がわかってきた今となっては、いちご手袋のイベントを文字でみただけでも景色が浮かぶようで心が弾みますね!FDでも手が出せないとか……長男と次男の心の童貞っぽさはなんなんでしょうね(笑)

あとマジカス様について教えてくださってありがとうございます。各所で『マジカス様』と言われていて、もう誰も本名で呼ばないんだな、と今からマジカス様の恐ろしさに身を震えさせている状態です。ネタバレしない程度に評判をみてみたところ、皆さん口をそろえて『マジカス』と言っている当たり、本当にアレなんだな、と。
声優についても、本当に普段乙女ゲーでは出会えない声優さんたちばかりで良いですね。演技の仕方もそれぞれで、次男の方は本当に胃液が沸騰するぐらいの名演技でした。

ではまた、花さんのほうのコメントでよろしくお願いいたします(笑)



●narinariさんへ
こんにちは、メッセージどうもありがとうございます!!

主人公の言動に、懐に百発入れられたときは、真っ先にnarinariさんのコメントを思い出しました。これはブレーキが吹っ飛ぶぐらいの大ブレーキですね(笑)
なんというか、段々いっそうのこと清々しい気持ちになっていたので、半目で彼女の行動を見守ろうと思います…。

未開封のドラマCDというところで、食べてたみかんを吹き出しそうになりました。魔恋に速達は勿体無いです、やったことないけどなんとうなく!
厄落としに売っ払ったというコメントが、魔恋を彩って居ますね…。
クソゲーといえども、いろんな種類があると思うので、葵座さんも魔恋も手をとりあって一緒に花畑を駆け抜けているのだと思いますよ。本当に感想が二分化されていて、とても面白い作品だなあと遠目で見ていて思いました。
感想はヨーコさんと一緒ということで、個人的にはますますわくわくが加速します。
ショタホモという単語を初めて見ました、新ジャンルですね……ショタでホモに目覚めるって将来有望過ぎで今から胃から何かが沸き上がってきそうです。
きっといつか購入すると思うので、その時はどうプレイしているか見に来てくださると嬉しいです。



●12/19 3時頃にメッセージをくださった方へ
ツインパックで買ったので、無印を攻略し終えたらキネマを演る予定です!
>勇か雅(一番ゴミ率高)
ゴミ率に笑ってしまいました(笑)まずは勇から行こうとおもっているので、勇を終えてすぐキネマ行くのもよさそうですね!
とりあえず勇の身体を主人公仕様に変えさせてやろうと思います!



●花さんへ
改めまして花さん、これからもよろしくおねがいいたします!
P4をもう二週もなさっているようで、尊敬です。私はもう一度あの11月のBADラッシュを体験するかと思うと、考えただけで意識が朦朧としてしまいます。私も二週目を今すぐ開始したいですが、P4Gまで一緒に我慢しましょう…!!
菜々子の徐々に慕われていく感じも、仲間とのやりとりも表面的なものから内面的なものへ変化していく過程が無理のないもので、気がつけば俺についてこい状態です。
主人公も個性が無いわけではなく、でも主人公にプレイヤーの気持ちを載せるのが巧みで。気がついたら主人公になっているこの流れが、素晴らしいですよね…!
この流れがあり、主人公と自分の気持ちが重なったからこそ、真犯人の気持ちが否定できる。私はどちらかというと真犯人の気持ちもわかりますが、雪子が言い放った『ガキなのは貴方よ!』という勢いのある台詞も、ご尤もだなと感じました。

P3Pは友人が穴兄弟プレイしていて「このゲームすごい!こんなことが許されていいのか!」と笑顔で思っていましたが、本当に色とりどりな個性豊かなキャラクターを堪能でき、あのお部屋イベントはテキストでみただけでも雄叫びを上げたくなるほどの感情が湧いてきます。まだプレイしても居ないのに。
ハイレグアーマーは存じておりましたが、いやはや、そんな男たちを惑わせるコメントが……しかも種類が多いとな、本当に何ゲーかわかりませんね!素敵です!買って良かった!まだプレイしても居ないのに!
ATLASは本当にツボを的確に突いてくるのが上手くて、上手い、上手い、とイベントごとに思わされていたのを思い出しました。何股かけても許されるのはペルソナシリーズの主人公だけ!!
今は華ヤカプレイ中なので、PSPが埋まっている状態ですが、これをクリアしたらP3Pにも全力疾走でブツかりたいと思います(PSPの画面に)!

これからもオススメなものがありましたら、よろしくお願いします。コメントありがとうございました!!



●トさんへ
はじめまして、感想を読んでくださってありがとうございます!
のたうちまわったり、汚い笑顔をみせたりもしましたが、感想を書いてよかったと思います…!

P4はアニメも絶好調、ゲームはあの素晴らしい完成度なので、心地よいアッパーを喰らえますよね!
私はノミのような心臓なので、一周目は雪子オンリーで行きましたが……いずれ手にするであろうP4Gではハーレムを築きあげてやろうと思います!

真犯人さんはなんというか、大人になるに連れて持っていく感情なのかな……と思いました。私も歳をとれば取るほど、『高校生とかに戻りたいなあ』と思うので。何の心配も無しに遊べたのって、高校生ぐらいの時だと思うので、真犯人はそれが羨ましかったのかな、とそう思いました。

よかったらまた暇な時にでも遊びに来て下さいませ…!それでは、失礼しますー
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。