27 2012

東京旅行2012 ナムコナンジャタウンから一日目終了まで

忙しすぎて脳内のキャパシティが滝のように溢れているため、早くも東京旅行に行ったことすら記憶が薄れていますが、絞りきるまで絞ってみたいと思う。

あと、肉眼で下野さんを観測できたので踏ん切りがつきました。
遙かなる時空の中で5 風花記(通常版)遙かなる時空の中で5 風花記(通常版)
(2012/02/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

予約しました。
その前にもYouTubeで視聴者の心臓を握りつぶすかのような祟くんの悲痛な声を聞き、相当心が揺らいだ。
ただ私も人の子であるため、神子様にこれ以上腹パンされるのはちょっと……と祟くんより自分の身の安全を優先してしまいそうになりましたが、それでは他人の世界より自分の世界をひたすら大事にする神子様の行動と一緒ではないか、とようやく気付き、いくら腹パンされようと、いくら存在を忘れられようと、いくら生きることを許されなかろうと私は遙か5の祟くんと共にありたい(PVの祟くんの台詞は100回聞いた)
生きることをこれだけ悲痛な声で懇願されてなお、許されるかどうかすらわからないというのが非常に辛いですが、なんだかんだ幸せなEDを祟くんに与えてあげたいと思う。

もし忍人EDみたいなのが来たら、号泣しながら線香を焚く。


以下より東京旅行の続きです。もう長くて自分でもダレてきた感がありますが、何ヶ月後かにみたらいろいろ振り返られるんだろうなと思うので書いていきたい。
ちなみにトキヤのブランケットはペロペロまで出来なくてもクンカクンカは出来るようになりました(ブランケットはそういう使い方はしない)。
.


池袋を堪能しつくしたあとは、ナムコナンジャタウンに行きました。
ちょっと前までP4やうたプリのイベントも会ったそうで、そこに行った友人の話にまた震え上がりながら(オタクは戦士なのだと知る)すぐ近くのナンジャタウンに向かう。
丁度イナズマイレブンのイベントがやっており、友人がイナイレ好きなので光の速さで入場。

image1.jpeg
よくわからないオブジェを記念撮影


自分はイナズマイレブンは見たことが無いのでわからないですが、主要キャラはある程度分かります。あと、彼らが中学生だということも知っています。あと特に知っているキャラは例に漏れず五条さんぐらい、というイナイレファンには申し訳ない知識しか持っていないのが残念だった。これを機にイナイレを見てみようかな、と少し思っている。
友人曰く『望月はショタ好きだから楽しめるんじゃない?』と言われましたが、中学生だとショタじゃないかもしれない、と言おうと思いましたが、ドン引きされることが予想できるのでやめました。

いろいろ見てまわると、なんとイナイレプリクラを発見。
2台あったのですが、2台とも親子家族連れが先に入っており、その後ろで談笑しながら明らかに年齢が間違った腐女子2人が待ち受けていた。楽しい笑い声と共にプリクラ機から出てきた男の子に純粋な目で見られて、脂汗がノンストップ状態でしたが、ここまで来たら羞恥心も糞も無いので二人して100円をギチギチに突っ込む。
うたプリLIVE14

いやあ楽しかった。二次元キャラと一緒にいれるのっていいな、と思った。大切に保管しているが、こういうのにある程度理解のある友人にしかこのプリクラを見せられないことが残念であります。剣にも恥部にもなる武器が完成。

この時だいたい8時ぐらいだったので、丁度お腹すいたね、とのことで軽食タイム。
結構親子連れが多く、大変申し訳ない雰囲気の中(イナイレは子供向けということを忘れそうになっていたのを現実に戻していただいた)、キャラ名の入った商品を恥ずかしげもなく注文する。もはや羞恥心がないので羞恥プレイにすらなっていない。
__.jpg

買ったあとに気づいたのですが、このデザートを出しているお店は北海道から出店しており、北海道からきたのに結局北海道のものを食べるというスカった行動にでていましたが、よくわからないけど楽しいから楽しい、という脳内お花畑状態でした。いつものことですが、いつも異常に花が咲き乱れていた。

デザートを食べたら更に腹が減ったので、そのまま餃子王国だかなんだかに突入。こちらもイナイレの餃子が売っていたので、『とにかく奇抜なものを買おう』と一致団結して二人して意味不明な食事を選んだ結果がこちら。
download5.jpg

鬼道さんのゴーグルをモチーフにした餃子。友人食、味は普通に美味しかったらしい。

image3.jpeg

どこのチームのだれのユニフォームかすらわからない、そもそもユニフォームなのかどうかわからない謎の黒い物体。望月食、分厚いのりみたいな食感だった。味は普通。友人はこれをみてひたすら笑っていた。

image2.jpeg

二人共頼んでおきながら、出された瞬間『なにこれ?』という表情をしましたが、とあるキャラの指揮棒?だそうです。私はツイッターで間違って杖と言いましたが、棒だそうです。お察し下さい。味はゴリゴリしていたが、普通に美味しかったです。どうやって作ったのかが気になる。

そんなに多くない量だったんですが、餃子だからか腹が膨らんでしまい、夕飯は要らないけど甘いものが食べたくなり、帰りにミルキーウェイに行きました。
星をテーマにしたパフェテラスなのですが、また別の友人がこのパフェテラスにスタスカ目的で行ったらしく、そういう意味で二度美味しいパフェテラスなんだな、と思いました。
せっかくなので自分の星座を、と思ったんですが、私は本来ならへびつかい座に属します。いつも省かれていたり無かった事にされていたりいて座にされていたりするのですが、きちんとへびつかい座もあって感動しました。
download6.jpg
地獄谷みたいな空気が漏れ出ていた

ちなみに奥の友人はいて座を頼んでいました。
となりに座っていた女子二人組が、うたプリの話をしているのをBGMに(ゲーセンでの音也事件から、今回の女の子も音也の話をしていた。大人気)、今日一日を振り返り感無量になる自分。ここでは学生時代にいろいろあったね、なんて話していた記憶があります。月日というものはあっという間ですね。
話を戻して、これ、やっつけるのに相当苦労した。手前にあるケーキみたいなのが特に。とても美味しくはあったんですが、餃子のあとがキツかった……写真ではわかりづらいかもしれないですが、大きい。今度は腹が減って今にも倒れそうなときに行きたい。

帰路に着き、友人宅へ。
どうでもいいことなんですが、友人に『暖房つけていいよ』と言われて必死にストーブを探したら、エアコンのことだった。ここは北海道じゃないんだ、と違いに気づけました。というか部屋の中でもそんなに寒くない。家を一週間空けたとしても室内温度5℃とかにならないんだ、と感動しました。
友人宅ではAGF大戦時の戦利品や、ナンジャでの景品、その他イベントのグッズなどいろいろ見せていただいた。
download7.jpg

友人曰く、一番欲しかったのはこの楽譜だったそうですが、友人がグッズを買える頃には楽譜しか残っていなかったらしい。

download8.jpg

ナンジャで取ったP4の缶バッチ。缶バッチというよりフリスビー並のデカさでした。

その後、明日どういう経路で何時に家を出るかをぼちぼち話し合いながら就寝。明日、まさしく戦場にぶち込まれようとはこの時思いもしなかったのである。

というわけで、次よりようやくうたプリLIVE感想です。本当に色濃く長い一日でした。不条理を寒空に叫びたい気持ちと、足から根を生やしたいぐらいずっと楽しんでいたい気持ちと、とにかくいろんな気持ちを味わえました。
関連記事
スポンサーサイト