05 2009

万里ルート クリア

幕末恋華をやる前に、すみれに持っていかれたラスエス万里のことを思い出してプレイ。ラストまでちょうど3か月ぐらいだったのでサクサクプレイしてしまったけど、その3か月に怒涛の展開だった。


万里さん、普通に大人ないい男でした。そのくっきり割れた腹筋が、私にはまぶしい。

2月くらいから、目が見えないフラグが立って、3月頃にはほとんど見えない状態になってしまわれた。3月ったらもうエンディングで、どうすんのかなあと。イベントも少なかったし、バッドエンドに足突っ込んだ、と思ったらエンディング迎えたぐらいが一番充実していた。

万里さんは目が見えないながらも、まけたままじゃ男がすたる、やめるなら勝ってからやめたい、という男らしい理由でリングに上がると言い張る。男らしいなあ、いい男だと思った。ただ本当に私には、普通に性格のいい男らしい兄ちゃんには心惹かれない、完璧人として間違った人が好きなのがヒットするんで、燃え滾るような萌えはなかったけれど、普通にいい話読ませてもらったなあと思った。
朝峰くんなんて主人公が他の男に視線送るだけで嫉妬でクラスメイト半数消去の迷惑極まりない人だったのに、私にはなんでかこっちの方が萌えるんだ。

その点、万里は相手も縛らないし、でもちゃんと主人公のことを好きでいるし、気遣うし、基本人に迷惑かけたりしない人なので、主人公が惚れちゃうというのもわかります。
主人公も主人公で、無理に止めないところが好きです。心配はするけど、暴力禁止と必死になって男どもを止めないところがグッド。チヒロルートでもチヒロに、親にホストしてるってこと言えと無駄に追及しなかったのが良かった。
いや、状況的には全然良くはないんだけど。

そんなこんなで試合には勝ちましたが、目は見えなくなりました…。手術して、今後どうなるかはわかりません。ってところでエンディング。
チヒロルートでもそうだったけど、結構ぶっとんだところでエンディングに入るなあ。

そして5年後。チヒロ、炎樹ぐらいしかクリアしてないけど、ここまで百発百中で5年後キてるよ!
目、見えるようになってました。普通に感動してしまった……よかったなあ。
そんで、幸せのまま結婚しよう!ってなってエンディング。
うわあ、なんかもう、綺麗なエンディングだなあ……後ろめたいことが何にもない。
チヒロ、炎樹ルートは萌えられはしましたけど、エンディングに関してはぶっ飛びまくってなかなか理解できなかったんで、幸せになってくれてよかったーと素直に思えるエンディングだった。

ただ、肝心な物語の中心となるお話に入るのに時間がかかり過ぎで、1月ぐらいまではあっさりすぎなのがちょっと悲しい。テンポはわるくないんだけれども、それまでが薄いからなかなか話に入りにくい。

でもいいゲームです。ラストエスコート。これからも暇があればちまちまとやっていきたい。


次は幕末恋華に特攻します。近藤、沖田と徹底的に攻略対象以外スルー話だったので、次はもうちょっといいのを期待したい。
関連記事
スポンサーサイト