-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2012

AKINO with bless4 ワンマンライブ「君の神話」 レポート

もう行ってから2ヶ月ぐらい経つのですが、思い返してはニヤニヤしたりじんわりしたりしています。アクエリオンEVOLツイッター公式アカウントでも言われていましたが、非常にアットホームで温かい良いライブでした。
今回も落書きの中でも下書きの下書きのようなイラストがあります。ご注意。


AKINOの歌と初めて出会ったのは、例に漏れず創聖のアクエリオンからでした。天空のエスカフローネで感銘を受けた当時の私は、すぐさまエスカで脚本を務めた河森正治氏が監督した作品であるアクエリオンに目をつけました。
アクエリオンは中だるみがあったものの、最終的には感動も得られ大好きなアニメの一つになりました。劇中歌は本当にどれもいいものばかりで、この時に初めてAKINO×岩里祐穂×菅野よう子の曲のファンになりました。それからAKINOの軽いファンみたいなのになったのですが、数年前みたライブDVDではあまりにも歌声が変わっていて、びっくりしたのがまだ記憶にあたらしいです。
なんというか、よく音楽も知らない自分が感じた感想でしかないですが、歌い方が滅茶苦茶で、結構ショックでした。(これの理由がライブで後々わかって本当に涙でした)

そして今回アクエリオン最新作ということでホイホイ見始めて、またAKINOが主題歌担当すると知ったときは嬉しさ半分不安半分でした。でも初めてOPを聞いた時、変わらずあの頃の力強い元気な歌声でやっぱり今回も聞こう!と思ってEVOL追ってたら大ハマリしました。
一度生で聞いてみたいなと思ったところにこの初のワンマンライブとのことで、勇気を出してチケットを購入。

さすがに人生初立ち見ライブでぼっちが耐えられなかったので、AKINOのことを殆ど知らない友人にお願いして一緒についてきてもらうという体たらく。終わった後に『楽しかった』と言ってくださって本当に友人様には感謝です。(東京に行くたびにお世話になってます……)



ちなみにbless4とは、アメリカ出身(日本人)の4兄弟の音楽ユニットです。時たまAKINO with bless4だったり、AKINO from bless4だったりAKINO & AIKI from bless4だったりしますが、これはMCで説明してくださいました。なんでもwithのときはバックコーラスで、formの時はダンスで歌には参戦しないのだとか。(うろ覚えなので間違ってたらこっそり教えてください) 創聖の頃からの長年の謎が解けてスッキリしました。

以下から、AKINO with bless4のライブでの印象を、EVOLキャラを借りて自分の汚い絵で表現しますのでご注意。人選は私の勝手なイメージです。


●次女 AKINO(代:ミコノさん)
AKINOライブ1
AKINO可愛かった~!!!もう可愛い人でした、MCが一生懸命できゅんきゅんしました。普通、客席への振りが『1階席~!2階席~!』みたいな感じだと思うのですが、AKINOは「じゃあここらへんの右から!」とか言ってて、私の後ろの人が『普通の振りだと1階席とかからだよね……でもそんなAKINO可愛い』と私の脳内を代弁してくださったのが印象的でした。AKINOの良さは健気な一生懸命さが歌やMCなどで垣間見えるところだと思います。
そして本当に喉からCD音源です。力強いし、圧倒的な肺活量、可愛いのに。音程もバッチリで見ていて『こんなふうに歌えたらさぞや気持ちいいだろうなあ~』と思いました。全部の曲を軽々歌いこなしてました。
ただ、私が1、2を争うぐらい好きな曲「イヴの断片」で神話を二回齧ってたのがこれまた可愛らしくて……1曲目から無双モードでした。1曲目がイブの断片だったお陰で、最初の方は感動で放心状態だったのが記憶にあたらしいです。
あと衣装はAKINOの手作りなんですね!細かいところも凝っててすごい衣装でした。

●長男 AKASHI(代:アンディ)

AKINOライブ3
今年で30歳なんだそうで、激しい踊りを完璧に踊った後はマイクからの荒い息が……とそこに「社長ー!」との黄色い?声援が。「今は社長じゃないから!」とすぐさまツッコミが入ってたやり取りが今でも思い出すたびに笑ってしまいます。社長なだけあってMCがお上手!もうMCでは終始ずーっと笑ってました。お兄ちゃんのおかげです。もちろん、歌もダンスも完璧でした。いろんな意味で気迫のダンスでした…!

●長女 KANASA(代:ちょっと大人なゼシカ)
AKINOライブ2
すべてを優しく見守るお姉さんでらっしゃった。自分は女兄弟が居ないので、ああお姉さんってこんなかんじなんだろうなあと思いながら視線を送ってしまいました。ライブではスケジュール管理をなさってたそうです。EVOLもまだ放送していてイベントも盛り沢山だった時のスケジュール管理はさぞや大変だっただろうと思います。もちろんのことお姉さんも歌もダンスも全部完璧。やっぱり姉妹なためか、歌声がAKINOとそっくりでほっこりしました。あ、そういえば4人でWe Will Rock You歌ってたんですが、誰一人と外すこと無く歌いこなしてて鳥肌がたちました。末恐ろしやご兄弟……bless4……。

●次男 AIKI(代:アマタ)
AKINOライブ4
EVOLED曲『月光シンフォニア』で初めて単独での声を聞いたのですが、高音もさらりと情感込めて歌いこなしていて、もちろん喉からCD音源で素晴らしかった。月光シンフォニアを生で聞けた時は感動で涙腺が引きちぎられそうでした。(ちなみにアクエリオンで一番好きな曲です)
AIKIは振り付け担当だそうで、ほぼ独学?(完全独学?)とおっしゃっていたような気がします。個人的には君の神話の振り付けが可愛くて好きです。(特に二人光の船にのる~♪のところが)
末っ子で一番若いためか、はたまた振り付け担当のおかげか、お兄ちゃんがあんなにぜえぜえしてたダンスを息も乱さず踊ってらっしゃったのが面白かった。


歌ってくれた曲ではアクエリオンの曲を全曲歌ってくれてアニメを思い出して懐かしくもあり心に響きまくりました。元気が出る曲も、静かで柔らかい曲も完璧な歌声で歌ってくれました。アクエリオンではないbless4の曲も初めて聞いたのですが、良い曲で耳にすんなり入ってきました。振り付け教えてくれてbless4初心者の私でも乗りやすい本当にアットホームなライブでした。
お客さんは男女比が五分五分な感じでしたが、みんなAKINOまたはbless4が好きな気持ちが伝わってきて兎に角ノリが良い!北は北海道、南は沖縄まで居たそうです。北海道の人~のところでめいいっぱい手上げてた化粧崩れは私でした。
クサイですが、観客も一体になってライブを作ってる感じがして聞いているこちらも嬉しい気持ちでいっぱいになりました。それぐらい観客一人ひとりの反応がすごく良いんです。素敵でした。
アンコールでは全員で創聖のアクエリオン大熱唱で目頭がとても熱くなりました。

AKINOライブ6
この時の私のマスカラは全崩壊でマスカラ妖怪だった自信がある


AKINOのソロデビュー7周年でご両親がでっかいケーキ持ってきて皆でハッピバースデイトゥAKINOを歌ったりしてなんかもう言葉にできないぐらい不思議で暖かい空間でした。
最後にAKINOのこの初のワンマンライブを行うにあたってデビューからの出来事、アクエリオンを歌った時の批判や、誹謗中傷を受けて歌と素直に向き合えなくて歌が嫌いになりかけたこと、どうやって歌ったら良いのかわからなくなったこと、それでもいろんな声に励まされて今こうしてワンマンライブをできていることなどをAKINOなりの言葉に語られて。私があの時何も考えずに軽い気持ちで見たDVDの映像も、もしかしたらそんな風な背景があったのかなあと思うと胸がつまりました。アレを見た数年後、まさかこんな気持ちを味わうことになるとは思いもしなかった。
そこでまた客席からAKINOを励ます声が飛んで思わず泣いてしまうAKINOをみて私の顔面がマスカラ地獄。
お兄ちゃんの「AKINOは批判的なことには強い子だけど、逆に励まされると弱いんです」という言葉が心に残っています。

いろんな人の協力を得ながら、AKINO with bless4が1から作り上げたライブだとうことが演出、MC、歌声から読み取れて本当に素敵で心に残るライブでした。

ちなみに会場には作詞作曲の岩里さん菅野さんも来ていたらしく、そのことを知ったとたん観客がみんな関係者席に視線を送っていて笑いました。みんな正直だ!
ライブが終わった後に流れるBGM(曲はもちろん創聖のアクエリオン)で帰る時まで大合唱だったのにはもう行くとまで行ってまえ気分でした!最初から最後までずっと楽しかったです!

そして立ち見ライブ初参戦だった自分の足が号泣状態。
AKINOライブ5
ばけものとおりまーす!


3時間?ぐらいだったと思うんですが、生まれたての子鹿でももっとしっかりしてるぐらいプルップルしてた。ずっと同じ場所に立ち続けるって結構辛いことなんですね……。
あと、この場を借りてですが、付き合って下さった友人様に今一度お礼を、本当に毎度毎度お世話になっております、ありがとうございます。

ほんっとうに感無量で気持ちのいいライブでした。勇気出してチケット取ったあの時の自分を褒めてやりたいです。
1年後の同じ時期に、同じ場所で今度はbless4十周年ライブを演る予定だそうなので、また都合が合えば参戦したいなあと思います。



次からまたぼちぼち乙女ゲーでも再開したいなあと思っております。またいつも通りの卑猥語連発なような気がします。今から謝っておきます、申し訳ない……。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。