27 2015

発売前いろいろ

いろいろ立て込んでたのもあり下天FDが失速中ですが、やる気をなくしたが故ではないのがまだ幸い。そのうちに絶対階級学園も発売しそうですが、こちらはいつもPCゲーをプレイする時のながらプレイなのでぼちぼちは進められそうです。体験版も出されたようですが、memoriesの時のような悲鳴も無くそこそこ楽しんでいるような声も聞こえたので、もうここまで来たら全身で絶対階級学園を楽しもうと思ってます。思い出したのが何故memoriesかっていうと、PC乙女ゲーで一番に思い出せる学園モノがmemoriesだったから。
そう、打ってて思い出しましたが、memoriesの体験版が公開された時の賑わい具合はほんと凄かったです。凄かったって言っても、新ブランドの処女作だったんでそこまで注目されていなかったのに、飛び交っていた言葉が『もう予約取り消し出来ない』だったのが忘れられません。発売後すぐに写メ●ルという単語が引っかかって修正パッチを公開したというスタートダッシュを皮切りに、植物園ラブホ化、エロシーンでケツを向けてくる攻略キャラ、由愛(ゆうあい)会とかいう当時はかなりギリギリの名前の生徒会(のようなもの)などなど……未プレイの方はぜひ1000円未満で入手のうえ、上条くんと伊生堂セックスキメて健康的な笑いを得て頂きたい。
いつの間にかmemoriesの話になってましたが(強個性すぎるのが行けないんだと言い訳させてください)、絶対階級学園は普通に期待してます。和田ベコ先生の絵がかなり好きでそちらは期待、シナリオは何も考えずに楽しもうと思う。ヴァルプルなんとかさんのことは忘れました。


・小狐丸のスケールフィギュア
私がフィギュア会社で一番好きなマックスファクトリーで出すと知った時は、もうそれはそれは喜んで絶対予約したいと思ったものですが、原型を見た瞬間、正直がっかりした。造形的な意味では問題はないし、あの蒼葉を作った原型師さんの技術は申し分ないと思う。でも見た瞬間「つまんないな」と思った。刀としての格好良さが目立たないこの原作絵を何故3次元化する意味があったのだろうか。もちろん原作絵自体に魅力がないという意味ではなく、フィギュアとして三次元化するなら、この立ち絵そのまんまのイラストをフィギュアにする必要は無かったのでは?と思うのです。
むしろこの原型師さん自身にイメージを深めてもらって自由に作ってもらえるほうが、労力や時間やお金は掛かるかもしれないが、そのほうがずっと面白いフィギュアが出来たと思う。もうちょっと噛み砕いていうのなら、飾っていてウキウキしないフィギュア、そんな感じでしょうか。買ってから時間が経ったとしても、いつ見ても『このフィギュアすごいなー!』って思う感情が湧かないというか。
きっと三日月もそうなんだろうなと思うと、嬉しさよりも落胆の感情が勝ってしまって、一気に購入意欲が削がれました。それでも、売れてほしくないわけではない。ねんどろいどやfigmaなどではなく、スケールフィギュアも女性に売れるのだと市場にそう判断してもらいたいからです……女性向けフィギュアの発展のために。そういう意味では、イラストを綺麗に三次元に起こしてもらえて感謝です。
でも一フィギュアファンとして、蒼葉フィギュアの造形を見た時のあの感動をもう一度味わえると思っていただけに、残念で仕方がなかったです。

刀剣乱舞については一時離脱していたけど、短刀ちゃん達が大活躍出来ると聞いてぼちぼちレベリングしながら検非違使と戦ってます。鍔迫り合いとか言うより出会った瞬間膝でバッキリやるような感覚になってきました。
大太刀と太刀はカンストしないように調整しながら、なるべくまんべんなく…を目指している。ちなみに長曾祢はまだ出てないうえ、明石は毎回スタバ行きです。
正直いうと色んなパラメータの調整が今現在でも試行錯誤中って感じなうえ、いつまでもβ版的な感じが拭えなく、公式スタッフのあの方やこの方の発言を見る度にげんなりしていくので(特にシナリオの人)、これもいつまで続くのかなあ…と思っている部分も大きい。



あと今回の記事から拍手を外させて頂きました。押してくださった皆さま、そしてコメント下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。(といってもまだ拍手押せる記事とかもあるんですが、そこはスルーしてください)
理由はbotによって拍手ページまで回られてしまい、人間が押したわけでもないのに数だけ増えていくのになんとかしようと思ったけどなんとかしきれなかったからです。しきれなかったというか、なんとかしてくれないんすかねとFC2ブログに尋ねたら、特別害はないからそっとしておいてやってくれっていう返答が返って来て「そっすね……」と答えるしか無くなった次第であります。
該当ページを非表示にしたり削除したりこちら側が出来る範囲で頑張っては見たんですが、もうあるはずのないページに拍手が押されたりと大変ホラーでして、その上押されるページも数多くなってきたことから、やむを得なく。
このブログ開設当時から自分自身と読んでる方々の指標になれば良いかなと思い設置してまいりましたが、思った以上に励ましになってることも多くてとても嬉しかったです。本当にどうもありがとうございました。時には殴りあったりもしたけれど、それはそれでとても良い思い出にもなったし、考えを深める一助になったりもしました。

初めて拍手をいただけた記事についてでも語ろうかなと思ったらログが残ってなくて残念です……ちなみに一番多く拍手をいただけたのは歌王子無印総評の感想でした。正直自分では記憶が殆ど残ってなくて、読み返す度に「こんなイベントあったっけ?」って思うので、相当意識朦朧としながら書き上げていたのだと思う。
その他いろんな記事にたくさんの拍手、ほんとうにどうもありがとうございました。

今後はメルフォをちょっと改善して使いやすくしようかなと思っとります。久々にcssとかに触れたら頭からスッポ抜けてたので一から勉強し直してるみたいな感覚です。色々整えてる時に、fc2ブログに

引用機能とか

水平線とか
あることを知って、6年ぐらいこのブログに触れている筈なのに一体何を見てきたのか自分でもびっくりです。
なにはともあれ、拍手はなくなりますが、今後もこのブログは変わらず私の壁打ちの壁となりますので、お暇つぶしの一助にでもなれば幸いです。どうぞよろしくおねがいいたします。
関連記事
スポンサーサイト