26 2015

ラブラブフラッシュ……

タイトルに特に意味はありませんが、アンジェリークで初めて見た時は一拍停止したほどの威力のあるワードだった。そんなわけで適当な雑談。

・アンジェ、飽きそう
というわけで、アンジェプレイ中ですが、楽しんでるようなそうでないような可もなく不可もなく……みたいな感じです。確かに古き良きスーファミ時代を感じさせるシステムではあるんだけど、現代で発売するのだからもうちょっと現代的になっているのかと思いきや、それほどでもなく少々残念。(いや、昔を知っている人ならかなり現代的だと感じるのかもしれないけども……)
今のところ、特に気になるキャラも居らず、強いて言うならクラヴィス様が良いかなーと思った黒髪長髪好き……。あとショタ好きなんで大神官ちゃんにホクホクしてきたら中盤辺りでいきなり大きくなって、リアルに真顔で「えっ……」とVitaの画面に語りかけた。白龍のことを思い出して怖くなって震えた。友人に聞いたところ日数が経てば経つほど成長なさるらしいので、時の流れは本当に残酷だなと思いました……はい……。

今はオスカー様とルヴァ様を狙っているけど、ホント今ではオスカー様みたいなこういうキザキャラって現代乙女というか少女漫画界隈では絶滅危惧種だよなあと思った。形態を変えいるにはいるとは思うけど、それはもう進化したあとであって原種ではない的な。確かに若干寒くはあるんだけど、オスカー様みたいな人に言われると様になるというかイケメン無罪というか……しかし22歳だと?信じないぞ。
ルヴァ様は最近この方で聞いた声がクロスアンジュ(奇しくもアンジェっぽい名前)の変態野郎だったのでそれを振り払うのに必死だった……まさか期待した声優陣にこういう弊害があるとは。あとはリュミエール様の声が……いや、このネタを言うのはやめておこう……。(ヒント:雫)
でも声優陣をそのままにしてくれたのは、古参ファンじゃない自分でもほんっとうに嬉しいというか、声的に久々に楽しめています。

しかし現時点でロザリアとはかなりの差がついてて既にボッコボコ状態なんだけども、せっかくのシミュレーションゲーなんだから難易度選べたらもっと最高だったなあと……自分で難易度調整出来るシステムなのも良くはあるんですが。
しかしこれホントなんと感想を書いたら良いか困るな……同じ感覚でゲーム性の高いときメモGSも感想を書いていないけども(+思い入れが強いという理由で)、とりあえず一通り攻略したら総評と簡単なキャラ感想ぐらいの感想になりそう。

なんとなくだけど、自然と『様』をつけちゃうのはなんでだろうな……作中で主人公がそう言ってるからなんだろうけども。


・リジェ関係アニメの最終話
モアブラのあの最終回は、最初最終回だと気づかなくて「次が最終回か~」と思ったらアレが最終回だと調べて気付いて大笑いした。ある意味ディアラバという作品に相応しい最終回だったと思いますよ。ニコ動で見てたんですが、タグの『壮大に何も始まらない』というのが的を射るどころかど真ん中ズドン感がして好き。
ああいうEDにするのは最初から決まっていただろうからシリーズ構成については何もいうことないですが、販促アニメになっているんだろうかアレっていうのは毎度疑問。でも無印ディアラバでスバルしかオアシスが無かった自分としては、無神兄弟というオアシスを新たに見つけられて良かったです。そしてご飯を食べながら見るにはちょうど良い長さのアニメだった。
しっかし吸血鬼アニメって言うなら吸血するときの音がシャウエ●センみたいなのは流石にどうにかしろと思った、コメントでも毎回言われてたけど。ああでもその音のおかげで『美味しそう』という感情は理解できた。吸血する度に『ノルマ達成』っていうコメントが流れてこういう楽しみ方もあるのか!と新たなる発見でした。

ダンデビは結構ガバガバなところもあったと思うけど、綺麗に終わったようで良かった。ラストのキスシーンは結構ぐっと来たけど、レム様がそこまでリツカに思い入れたのはあんまり納得行かなかったと言うか。それでも後に発売されるゲームには期待せざるを得ないような形で終えてくれた。でも綺麗に終えられたのは、金春脚本があってこそというのを私は今一度身に沁みさせねばならない。同じ金春脚本→ゲームでボコられたゲームが記憶に新しいので……。
後はリジェ御用達のシナリオライターがちょっとお休みしていてくれることを期待。特別絶賛出来るものでなくても良い、多くを求めないし王道をまっすぐ進んでくれればそれでいいから一定のものをいただけることだけを望みたい。というか終了と同時に発売出来ればなお良かったと思うんだけど、それはできなかったんだろうかとちょっと疑問。
2期を期待するような声が多かったけど、こればかりは円盤の売上次第なのでどうかなあ。2期出来るぐらいは売上あって欲しい気もしないでもないです。

ていうか、吸血鬼の王であるネスタに吸血された女の人が、吸われてる間ちゃんと恍惚な表情をして居るのを見たけど、どうしてその設定をディアラバに活かせなかったんだ……。吸血鬼がちゃんと吸血鬼設定持ってて、吸血鬼好きの私はわ~い吸血鬼だ~と思いながら食べる飯がサイコーに美味かった。そして更に深くなるディアラバの吸血鬼とは一体何だったのかという闇……。

ちなみにですが、自分がダンデビで一番好きなキャラはアズナ、次点でレム様。アズナとの友情描写が一番丁寧に描かれていた印象でしっくり来たし、正直ラストシーンよりもアズナとの別れのシーンのほうがじんわり来たんだよなあ……。ゲームでは生存ルートまたは友情ルート期待したい。


・DMMの半額セール
ガクトゥーンと最果てのイマを買った。ガクトゥーンは女性ウケが良い作品だったから。最果てはもうそろそろロミオゲーに挑戦しようかなと。ロミオは人類は衰退しましたのアニメだけ見たことがある程度なのですが、アニメは面白いと言えば面白かったが、自分と相性の合う感じかと言われればそうでなかったというか。最果てやる前に加奈とかクロチャンやればいいと自分でも思うんですが、タイミング逃しまくってる内に値段が高騰している最果てがやすいと聞いて衝動に抗えず……。
しかし男性向けばかり増やしてるけど、いよいよ崩せなくなるレベルまでタワーが高くなりそうなのでもうそろそろ自重……しろよ自分。こんなに男性向け購入したのは本当に久しぶり……たぶん自分は男女向けを行き来することで何かを保っているのだろう(そしてたまにBLに寄ることできっと何かを補充している)。
あと有名ライターで触れたことないのは丸戸シナリオぐらいだろうか。一時期ダメ恋を買おうか迷ってたんですが結局タイミングをのがしてこんなめちゃくちゃな現在になっております。ていうか村正もつり乙もまだたくさん残ってるのにホント何やってんだ……。


・ときレス、現実でライブをする
ニコ生を見ながら適当に作業してたら、ライブするって流れてきたので『こないだやったのにまたライブか……』と思ったらリアルでライブするとのことだった。しかもバーチャルライブ。1回ぐらいは参加したいと思ったけど、如何せん値段がお高めすぎるのと、開催までの期間が短すぎるのと飛行機が飛ぶかどうか怪しい時期なので控えることに。そもそもチケット取れるかどうかも怪しいんですが。でもこれがコナミでやるって言ったらたぶん参加してたと思うので、やっぱりそういうことなんだろうと思う。
しかし、いろんなアイドルに食われ気味な時期に今更か……応援はしているんですが、やっぱり最適なタイミングってのはあるもんで。それでも応援してますので、なんとか評判良く終わってくれることを今から願ってます。
しかし毎度だけどネオロマのイベントは発表から開催までの期間が短いのでもうちょっと時間を取っていただけたらと地方民は思っとります。


というわけでアンジェが落ち着いたらたぶんルンファク4をプレイして、順調に現実を捨てていきます。
関連記事
スポンサーサイト