全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

02 2016

ギャルゲーのはなし

雪山に嵌まるがごとくつり乙にハマって首までずっぽりですがここから抜け出せるのか雪解けを待つまでハマり続けるのかそんな雑談。


●まだまだまだつり乙の話
一ヶ月間ずっとつり乙の話してるけど私は幸せです。乙りろもぐだぐだ言ったけど、やってる時間は心地よかった。
そんでもってホワルバ2やると言っていたけど遠出の労働が入ったことで時間が無くなったので結局従兄弟理論回収したりルナ様アフターアフターやってます。でも大丈夫、北の大地は4月中旬までアルバム開きっぱなしに出来るほど冬が長いから。そしてコルダ4もあと一週間ちょっとなんだなあ……なんだかんだあっという間だった。
PCゲーは終えて一週間ぐらい経ったらアンインスコしてしまうけど、つり乙はなんだかんだまだ消せずに居る……。ちょろっとしたシーンを振り返ったり、BGM聞いたり。まあどれもルナ様に関わることですけど。
よく二次創作ネタで、男女の性転換モノがあるけど、ルナ様と朝日で想像してみたらとても興奮した。でも自分はルナ様が女の子だから好きなんだろうなあ……男の子だったら良い子で出来た人間過ぎて、うねるような変化球好きな自分としてはここまでハマりきらなかったかもしれない。女の子に生まれてくれてありがとうルナ様。……あ、いや、でも愛あるドSが好きだからな……どっちにせよルナ様がルナ様らしかったら性別なんて関係ねえや!
そんでもって女の子の朝日が男装して、ルナ男が「男装朝日が恋人で女朝日は嫁」だと判断するかって考えたらまたそれも違うような気がした。よく少女漫画で男装モノとかあるけど、女バレした後男性側は女子を求めるというか『女で良かったー!』って思うシーンが多いような。これは男女向けの違いなのかな~などと妄想しながら今日も私はなんだかんだ元気です。


●そんなことを思いながらギャルゲーについて
言われてみて気がついたというか思ったことなのだけど、女性でギャルゲー(この場合主とするのは18禁)をする人ってどのぐらい居るのかなあ。感想を検索しても結構女性の方は居るし、人口はそんなに少なくはないだろうと思うけど……確かに現実で身近な人、かつ女性でエロゲーについて語れる人はほとんど居なかった。やってても有名作品とか一般向けにリメイクしても大丈夫な作品だし(fateとか)、がっつり語れるような人は居ない。かといえ自分もガッツリ語れる人間とえるかというと微妙なとこなんですが……でもどんな作品でも面白ければやるのに殆ど抵抗無いので、そういうふうに育ててくれた環境には感謝です。とーちゃんかーちゃんありがとう。
こちらも逆に考えてみて、乙女ゲーやる男性ってどのぐらい居るだろうか。これは女性がギャルゲーやるよりハードル高そうだなあ。18禁だったらそこそこやってる人を見かけるけど、一般乙女となると難しいような。そして男性向けは圧倒的に18禁が多くて、女性向けは圧倒的に一般向けが多いのも面白い傾向だなと。流通とかの違いもあるんだろうけども。
前にどっかで同じエロ本でも男性向けは実用性があるかどうかが重要視されていて、女性向け(ティーンズとか)は過程が無いと駄目だって記事を見たことがあるような無いような気がするけどこれは何となくわかるような気がするなあ。乙りろで言えばシナリオの構成はよかったりそなルートでも萌えは全く無かったし(萌えてたのは衣遠兄様と駿河さん)、かといえ構成むちゃくちゃだけどノルンはすごく萌えた。乙女ゲーやっててどんなにボロッカス書いた感想でも、萌えが0だったゲームは無いように思う。これはホント不思議で感覚の違いなんだろう、たぶん。
どちらにせよ、ギャルゲーをやる女性も乙女ゲーBLゲーやる男性も同じぐらい増えてくれると嬉しい。視点が違った感想を見るのが楽しいです。男女向けの違いは行き来せねばわからないことだし、その違いに気づくのはまた違った面白さだと思うので。
ま、どっちにしろ面白ければなんでもいーんだと自分は思っとります。


●散り際の美しい悪党が見たい
圧倒的な悪党が見たい、倒されるべきラスボスというか情状酌量の余地なんてカスっほども無いような矜持のある悪党が見たい……と思って浮かんだのが夢をワンモアの雪村先生だった。相当美蕾ロスが起きているなこれは……。
ちなみに小題は悪党は悪党でも結果として倒されることが前提で、倒した時にこちら側がスカッとすることも大事。でも可哀想な過去があったとか何かあって狂ったとかではなくて、最初から最後までずーっと悪党。最初から狂っとるやつ。打ってて思ったけど、これって相手側に感情移入する要素が無いから好きになれるハードルはかなり高いだろうなあ……でもちょっと見てみたい。
なんでそう思ったのかというと、なんだかんだ情状酌量の余地が与えられてるよなあと思うことがそこそこあったから。感想を書きながら「ヒールは最後までヒールで居て欲しい」みたいなことを4~5回は書いた記憶があったので。
これってfateとかの愉悦組とかがそうなのかなと思うけど、あの人達はまったくハマらんかった……なんでハマらなかったんだろうと今でも疑問。嫌いとかでもないんですけども。単純な好みか。好みって残酷だな……。
そして書き終えた後に思った。私は志々雄真実に会いたいのか?(あながち間違いでもない)


●文字サイズ
本格的に文字サイズに耐えられなくなってきたので調節してます。毎度テンプレで何を熱心に微調整するかというと文字サイズなんですが、初期からすると大分大きくなってるけど大きい方が読みやすいからいいんだそれでいいんだ……。デフォルトに設定しているのはそこそこな大きさですがサイドメニューから調節できます、たぶん(Chromeと火狐とIEは確認しました)。困ったときに手を差し伸べてくれる便利なプラグインがあったものです……ありがたい。もしかしたら一緒に大きくなったり小さくなったりする箇所があるかもですがとりあえず見つけたら修正しておきます。今後も文字間とかフォントとかも調節したり変更するかもしれません。それもこれもテンプレを変えたら意味はなくなるけど、まあいいや。


オープン戦が始まりましたね。このブログであまり語ったことがなかったけど、今年はちょっとだけ野球のことも語って行けたらと思ってます。ただこれは時として暴風雪並かそれ以上に荒れる話題なので、時と場合によりけりで。とりあえず語ると、遠出の労働ってのが関東なのでネオロマ聖地本拠地の試合にでも繰り出してコルダ3で七海ちゃんと行った試合のように4番の選手の逆転満塁サヨナラホームラン(タイプしただけでも胃が縮まるなこれ、もちろん打たれる的な意味で)でも見に行こうかな思ったらタイミング悪くその日あたりに北海道来るらしくて泣いた……なんと良いタイミングよ……私はハマスタに行きたかったんだ……。
そしてシーズンオフ中にプレイしたいと言っていたあすか!のことを思い出した……あすか!のオープン戦がいつ開幕を迎えるのか乞おうご期待。(年内開幕予定)
関連記事