全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

06 2016

月に寄りそう乙女の作法2 アペンド感想

ひとまずつり乙ラッシュな感想はこれで一旦区切りを迎える形になるかと。ルナ様アフターアフターはいつやろうかと思ったけど、タイミング的にも時系列的にもやはり2を始める前が良いかと思ってやったけれど、これは正解だった。



●従兄妹理論とその中心
乙りろのおまけシナリオかとおもいきや、ルナ様ルートの続きで乙りろで濁った気持ちを更にどうして良いかわからなくなった。ルナ様好きとしては嬉しいけど、りそなのことを思うともうなあ……でももうこれが正史でいいです、ルナ様ばんざい。
話は乙りろの流れを踏襲したルナ様ルートのその後、パリでひょんなことから記憶を失った朝日が衣遠兄様と駿河さんに二股をかけていたと記憶を刷り込まれるお話。その前に駿河さんが朝日が男だと知った時の心境を覗くことができるけど、この人本当に朝日の事好きだったんだなあとしみじみ感じた。某ネオロマンスのゲームで恋愛フラグを折った時にパリーンってなって画面にひび割れるけど、ひび割れる側の心境を見れるとは思わなかった。ほんとにパリンッって音がしてフラグが折れるもんだから声出して笑ったけど、男側はこんな感じだったんだな。割れた心は新しいア○ンアルファでくっつけておいてくれよ(訳:だから駿河さんは乙女ゲーに来いって言ってんじゃんか)。
いやもうむしろ駿河さんの方が女になってもそれはそれで祝福する、なんか……がんばれ。と萌えるよりも応援する気持ちの方が勝った。何故だ。不憫だからか。ところで駿河さんはこの世に不憫萌えっていうカテゴリがあることを知っているかな?(不憫な人に毎回語りかけてる)
選択肢で衣遠兄様寄りか駿河さん寄りかを選べる。ただ結末は結局ルナ様に集結して、ルナ様の情報を与えたらあっさりと元に戻ったあたり朝日の気持ちは正直だな。駿河さんの朝日への気持ちもヒエッとしたけど、衣遠兄様も衣遠兄様で中々にアレなお人。ゆうコンって怖い。嗚呼怖い。
それにしてもいろんな人の頬染めが見られて本当に美味しかった。乙女ゲーでもギャルゲーでも男の子でも女の子でも、頬染めイラストは本当に胸がときめくものだし、破壊力がある。それが普段見られないような人だとなおさら価値が高い。超美味い。


●ルナ様アフターアフター
乙りろでやった大筋の流れをルナ様ルートで補完するお話。これじゃ本当にりそなルートっていうか乙りろの話の存在意義が無くなってしまうけど、ルナ様ルートが正史なのでもういいです。でも兄弟愛というか家族愛の流れは正直、りそなルートに勝るものはないと思った。兄様にとって遊星が脅威出なくなった状態か、兄様の事情を何も知らない状態で自分を信じて欲しいと訴えるか、どちらがより衣遠兄様に信じてもらえるハードルが高いのかというと後者であることは明らかなので。
卒業したら女装をやめると宣言した遊星に頼むから朝日に会わせてくれと懇願するルナ様は可笑しかったけれど、気持ちは何となくわかった。自分は遊星は遊星で居るべき派だけど、朝日と接するルナ様も結構好き。逆もしかり。あの主従関係は美しいと思えるからだろう。
残念だったのは、上記の補完的な要素が多くて、その後のお話としての中身が充実していたかと言えばそうでもなかったこと。最初は二人のラブラブっぷりが見れてよかったのだけど、後半にいけば行くほど補完要素が強くなってしまった。別にそこの理由付けは必要としていなかったんだけどなあ……というか、あそこまで詳しく理由付けしなくてもという感じ。脳内補完で納得できる部分はある程度放置してくれても良かったのにと。それと、卒業生代表のルナ様の言葉は最初から最後までちゃんと聞きたかったなあ。
それでも十二分に萌え転がったし、エロシーンもらしくて楽しんだけれど。どすこいは笑ったし、「僕達の子どもこそ、誰からも愛される子に育てたいね」っての遊星の言葉は胸に響いた。この後につり乙2に繋がるのだと思うと、なんだか感慨深かったし、ああこれで本当に『一区切り』なんだなあと少し切ない気持ちにもなった。卒業って色んな意味で重いよなあ。


月に寄りそう乙女の作法1.1も見終えているんだけど、これはつり乙2を攻略し終えた後にもう一度プレイしなおしてから感想を書いてみたい。これで私のつり乙への感想等々も一区切り着いたけれど、Navel側がまだまだ乙女シリーズでやる気みたいだし、そのへんはゆったりと付いて行けたら。


まだちょっと時間が余ってるのでコルダ4まで結局ホワルバ2での殴り合いがんばります。遠出の労働から帰ってきていざホワルバ2起動しようとしたら、長期間起動しなかったからセキュリティキーが切れたからまたディスク入れろと言われて私は切れた。不便なのはホントいただけないな……。しっかしこちらは男子キャラが乙女ゲーで聞いことがある声ばっかりでなんだか……音楽科……ウッ頭が……。
スポンサーサイト