27 2016

ルナ様が初めて作ったブレスレットを作ってみた

桜小路ルナ様、お誕生日おめでとうございます。
シュタゲのクリスティーナ以来に二次元女性を好きになった自分は、何か心(怨念ともいう)のこもった捧げ物を贈りたいと思い早速行動に移すことにした。そんなわけで大分二次元にとち狂った人が月に寄りそう乙女の作法よりヒロイン桜小路ルナ様が初めて作ったブレスレットを真似て作ったという記事ですよ。


とは言え、今回何故作ろうと思えたのかは「これなら一般人にも気づかれない」と思ったから。気づく人なら気づくだろうけど、それは共通の話題を持ち合わせた人なのでオッケー(とはいえ外に持っていくことはそんなに無いだろうけど)。あと私が最近小物作りにハマっていたから。ただ縫製は苦手で作中出てきたパターンとか引くのも頭を掻きむしりたくなるぐらい苦手。でもブレスレットなら作れるだろうと……思っていたあの頃の自分の頭を引っぱたいてやりたい。

ちなみにこのブレスレットは作中、ルナ様の心を動かすキーとなる物。そこでいくつか自分ルールを設定。
1.出来る限り原作に寄せる(用意できそうなものは用意する)
2.ルナ様は金持ちなのでできるだけ良い物を用意する
3.楽しく作る(イライラしない)
まあ最終的にはこの設定、全部ぶっ壊しましたけど。

そんなわけで元となるブレスレットはこちら。Navelの著作権規約を読んでも作中のスクリーンショット使っていいかどうかわからなかったんで(おそらく駄目)、適当に模写して5分程度で描き上げたもの。

ブレスレット1ブレスレット2

描いている途中で適当すぎると反省したので、配列だけでも書き起こしてみました。間違ってたらすいません。作中の発言から、おそらくすべてビーズであることは判明していて、問題なのは各ビーズの大きさ。一回りのビーズの個数は大体25個。一粒6mmだと15cm、8mmだと20cm。いい大人が装着することを考えると8mmが良いし、そのほうが作りやすいのだけど、小柄なルナ様が幼少期に作ったことを考えると、6mmがより原作に近い……とのことで6mmで作りました。接続部の小さい部分は半分程度の大きさなので約3mmを選びました。(ってこれ書き終えた後に気付いたけど、使用人に渡すものだったから8mmのが正解かもしれない。ただ8mmのソロバンビーズって中々無いんですよねえ)
ビーズ部分の詳細な材料は以下の様な感じ。
・パールビーズ(ピンク) 6mm 20個
・パールビーズ(ホワイト) 6mm 2個
・パールビーズ(ブルー) 6mm 4個
・パールビーズ(クリームもしくはゴールド?) 3mm 6個
・パールビーズ(クリームもしくはゴールド?) 5mm 3個
・ソロバンビーズ(ペリドット) 6mm 19個
・コットンパールビーズ(ホワイト) 6mm 4個

こんなに揃えてられるか。

というわけで接合部のパールビーズ5mmをすべて3mmに割り振った。すべてを接合する胴体部分は似たものを一生懸命探してみたけどあるはずもなかったので、適当な強度のチャームを購入。大きさは直径1.5cm~2cmぐらいがよさ気。あと自分、ブレスレットをつけるのが苦手なのでブレスレットとして作りつつもキーホルダーに使用できることを念頭に入れておきました。本当にブレスレットとして使用するのならゴムのように伸び縮みするテグスを使用すれば良いかと。
【ビーズ以外の部品】
・すかしチャーム(厚さ1mm以上、直径1.5cm~2cmが理想) 1個
・リボンチャーム 1個
・テグス(なるべく強度の高いもの。ブレスレットとして使用するならゴム状のものでも可)
・ボールチップ[留め具] (最初はU字金具を使用してたけどこちらのほうが良さそう。理由は後述)
【あったほうがいい道具】
・平ヤットコ(ボールチップを留める時等に使う)
・丸ヤットコ(今後アクセサリーを作りたいならこちらでも)
・針(まち針でも可)
・カッター、はさみ

これらを大体揃えて制作開始。先に言っておきますが一度致命的なミスをして作りなおしていますので、その致命的なミスをしたやつを初めに載せていきます。
ブレスレット3
適当に小箱を作って並べてみました

上記で語った材料よりは大分少ないのは、材料集めた時点で若干心が折れかけていたから。ソロバンビーズは正直作中で出てきたのはもっとキラッキラ反射が多い感じで色が判定しづらくこれを揃えた時点でかなり心が折れていた。ちなみに下段左がペリドットでで、左から二番目がクリソライト。最終的にはペリドットが作中のものに一番近いことに気付いたんですが、クリソライトの方が個人的に好きな色だったので最初はそちらを選んだ。まあ、解体しましたけどね……跡形もなく……。

ブレスレット5 ブレスレット4
ビーズ組んだのなんて何年ぶりだろうか…(傷心)

ビーズを揃えたら固く玉結びして後は組んでいくだけ。玉結びはビーズが転がらないようにするための用途にしか使わないので、テグスは長めにとっておきます。または上記の洗濯ばさみで止めておいても良いけど、ゴム製テグスだと跡がつくことに気がついたので、あまりおすすめはしない(ゴム製以外のものなら大丈夫)。あと接合部のパールビーズ(ゴールド)は最初5mmのものしか用意してなかったので本体ビーズと大きさが変わらなくて大きめ。
ビーズは安いものほどちゃんと穴が空いてなかったり、穴を開けた時に出来る余分な部分がついてたりするので、そこはまち針で貫通しなおしたり余分な箇所はカッターで削ったりした。(もちろん従者ルートを思い出した)
ブレスレット6
(過程をすっとばして)できた。

U字金具っていうのはその名の通りU字の金具に糸を通して、U字の上の直線部分を潰して留めることが出来るもの。詳しくはググってください。接続部分の見栄えが悪く、自分が上手く長さを調節出来なかったのでそこはつぶし玉カバーでごまかしました。今回いろいろ調べてみて分かったけど、見栄えが悪いものをいろんな方法でカバーしまくれるのは小物作りの良さだなーと思った。下手くそな初心者にとってはありがたい。

ブレスレット7 ブレスレット8
リボンチャームを適当につけて完成!

U字金具部分が終わればあとは簡単。リボンチャームを丸カンで接続したら完成。リボンチャームは透かしパーツに接着しているのが原作に近いけれど、透かしパーツが思ったよりも小さくチャームが思ったよりも大きかった為丸カンでつなげることに。ちなみにリボンチャームの色は薄ピンクと薄紫でルナ様と朝日で合わせて、一人で喜んでました。
作るのは思ったよりも簡単で、ぶっちゃけると道具や具材を揃えるほうがかなり時間がかかった。

ブレスレット9
……お気づきの方もいらっしゃるかと思う、上記の画像で重大なミスをしていることに……。


ブレスレット9-2
アア゛アァア゛ァ!!

見つけた時(完成数日後)は正直こんな初歩的なミスするもんなのかと大笑いした。笑うしか無かった。気づくまでにどんだけ時間掛かってるんだ。正直これを作ってる時は乙りろりそなルートをやりながらだったんで背徳感最高潮だった自分に両者から鉄槌を頂いたのだと思うことにした。
迷いに迷ったけど調節で合わせたつぶし玉カバーの個数も違うし、接続部の5mmビーズも大きさが違いすぎていびつだったのであっさり解体しました。そんでこの時にペリドットの方が色が原作に近いと思って改めてそちらで組み直すことに。

ブレスレット10
組み直した(2回目)

ブレスレット11
つり乙1.1見ながら作ってた

上でも語ったけど、つぶし玉カバーがあまりにも見栄えが悪かったために(自分の力加減がわからなくてつぶすときに跡がつく)、ボールチップを使うことに。ボールチップ、つぶし玉の順で組み、つぶし玉で留めた跡にボール部分を閉じる。自分は強度が不安だったので接着剤で更に固定。一回目はゴム製テグスを使ったけど、これの伸縮性を扱うのがあまりにも不向きだったので、おとなしく強度の高いだけのテグスに変えた。おかげで割りと綺麗に出来ました。初心者は無理するもんじゃない。

ブレスレット12 ブレスレット13
完成!(2回目)

初めて作った割には原作に寄せて作れたのではないだろうか、と疲弊した自分は自分で褒めることに。手首のサイズ的には調度良いけど、伸び縮みはしないので手のひらの部分が通らない。通りそうだけど無理やり通すと壊れそう。ボールチップ部分を丸カンとカニカンでつなげて着脱式にするのも良いかもしれません。
色味としてはやっぱりペリドットよりクリソライトのほうが可愛くて個人的には好きかなと思うが、原作に寄せるならやはりペリドット。

ぶっちゃけこれを作ったのはつり乙をプレイし終えた2月下旬で繁忙期で軽く意識が飛ばしながらビーズを選んでいた私の近くで高校生カップルがラッピングコーナーでキャッキャウフフしながら選んでいてあの時の現実感は最高だった。
ちなみにかかったお金は送料等含め定価のつり乙1個買えるぐらい。高いと思うでしょうが、自分が手探り状態で始めて1諭吉ぐらい掛かるだろうと見込んでいたのでそれよりはちょっと安かった。上記に記したパーツだけで、ネット通販とかで安上がりで済ませるなら2野口ぐらいで済むはず。ルナ様好きで作ってみようかと思えた方は是非2~3野口を乗り越えてください。


【作り終えた感想】
ビーズというものは、売られている時のように同じ袋に入れられている時は思った以上に色が濃く見えるけれど、組んでみると意外と色が落ち着くことに気がついた。ピンクパールももっと色の濃いものを選んでも良かったかもしれない。これじゃ白とあまり大差ないなーとも思う。でもまあ、朝日も手作り感残ってるって言ってたしこんなぐらいの手作り感残ってる感じで良いんじゃないでしょうか(疲弊して若干投げやり)。
もっと作りこんで練習すれば、ここをこうすればもっと可愛くなるんじゃないかとか改善点が見つかるものだと思った。ビーズがかなり余ったのでオリジナルでりそな、衣遠兄様のキーホルダーでも作って見ようかと。熱が続けばだけど。

なにはともあれ、お優しいルナ様、お誕生日おめでとうございました!これからも健やかで幸福でいられるようお祈りしております。


余談だけど、二次元キャラの誕生日を迎える度に、GS2の氷上の「生まれてくれてありがとう」という台詞を思い出す。あの台詞は本当に良かった。ストレートで一番胸に来る良い言葉だ。
しかしこのブログで本格的に誕生日を祝って何かを作ったのが女子キャラしか居ないとは……何かを間違えているような気がするようなそうでもないような……。
関連記事
スポンサーサイト