全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

24 2017

ワンフェスに精神だけ飛ばしてた人の話

タイトル通りな雑談でございます。なのでフィギュア話多め。最近フィギュア熱が復活してて……引っ越しでようやく整理したのになあ、アホだなあ。でも造形美に囲まれて幸せ。


・装甲悪鬼村正との1ヶ月半にも及ぶ闘いとニトプラ関係のフィギュアの話
何度も言うが装甲悪鬼村正はめちゃくちゃ長かった……。途中で身体が悲鳴を上げてしまい、体勢を維持するのさえ難しくなり、最終的に椅子にもたれかかり全身脱力しながら無線マウスを手元に持ってきてカチカチやってた。
長くなった理由は幾つかある。まずひとつ目、ボイス飛ばし派な自分がボイスを殆どとばさなかったこと。まずメインキャラの大鳥香奈枝嬢の台詞やおちゃめ演技が好きすぎて香奈枝さんの台詞は殆ど聞いていた。主人公である景明の演技も素晴らしい……彼の絶叫は是非中の人ファンの方に聞いて欲しいと思えるほど。その他のキャラクターも面白い演技している方々が多くて殆どちゃんと聞いた記憶がある。
もう一つは文章の相性が良かったこと。流し読みすることも少なくない自分がちゃんと読んでしまった。あと会話が面白すぎて、噛み締めて読んだ。何気ない会話にすら史実を織り交ぜる事が多く(マタハリ、ヒンデンブルク号、元寇などなど)、気になってそれを逐一調べまくったこと。流しても良いんだろうけど、ここまで来たらちゃんと楽しみたいと調べてしまった。
最後にこれが最大の要因。単純に物語がめちゃくちゃ長い。

でも大鳥香奈枝嬢は私に取ってかなりのお気に入りキャラクターになってくれて、そういうキャラを得られたことはとても嬉しかった。香奈枝さんは厳密に言うと好きというより憧れの気持ちが強い。いや、殺人狂に憧れてるわけではなく、確立した『自分』を持っているところが格好いいというか……そして大鳥家は三人共格好いいんだなあ。ここんちには生まれたくはないけど柱の陰からそっと羨望の眼差しを送りたいご家庭。
そして……なんで香奈枝さんフィギュア出てないんだよおおおおおお!村正ばっかり、村正ばっかり!村正ばっかり!!(机ドン!)皆そんな献身的な褐色白髪キャラが好きか!私も好きだ!でも良いじゃないか一体ぐらい香奈枝さん居ても……そして茶々丸が先にフィギュア化していたことで香奈枝さんファンの私は頭を掻きむしった。

そしてこの茶々丸の出来が良いから香奈枝さんファンとしては腹が立つんだよなー。フィギュア好きの村正という作品のファン目線で見れば嬉しいことだけど。本来だと村正はついてないらしいんだけど、単体よりも村正を尻に敷いてるこちらのフィギュアの方が断然良い。蜘蛛村正の可愛さも全部含めて。この写真からは見えないけど、茶々丸の尻が最高にエロくて好き。ウィングのフィギュアは買ったこと無いけど、それなりに仕上げてくれて嬉しいですね。

装甲悪鬼村正 三世村正 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
ウイング (2014-10-30)
売り上げランキング: 4,790
三世村正も何度かフィギュア化されているけど、ウィングの村正が王道で良いかと。色も一番原作に似せている気がする。でも表情が……女の子村正が一番可愛いのは狼狽えているシーンだと思っているので、自信たっぷりな感じじゃないほうが良かったなあ。

装甲悪鬼村正 三世村正 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
Max Factory (2012-03-28)
売り上げランキング: 33,722
そして自分はマックスファクトリー好きなので、このフィギュアが一番馴染み深い。原作をプレイし終えた後、このフィギュアは完璧に三次元化したフィギュアだったと気づいた。……自分が三世村正を好きになったら間違いなくこのフィギュア買っただろうなあ。ちなみにプレイする前はこのフィギュアの元ネタが原作で出てくると知らなくて、ただのメイド服着せたお遊びフィギュアだと思っていた。違った。着せて喜んでいたのは景明だった。そしてレーシングバージョンや花嫁バージョンのフィギュアも出ている辺り、景明同様、考えることは皆同じなのかもしれませんね。
ウィングとのフィギュアの違いは塗装というか彩色かな。髪の毛の色がこちらの方が白いけど、自分はこちらの彩色の方が好きです、褐色との色の対比が面白い。

沙耶の唄 沙耶 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ウイング (2017-07-31)
売り上げランキング: 34
このフィギュアが可愛らしい少女に見える人は――――……という冗談はさておき、沙耶がついにフィギュア化。ニトプラでもかなり人気のある作品だもんなあ沙耶。それはともかく自分はこのフィギュアはあまり惹かれるものが無かった。表情も造形もいいけど、私が一番好む沙耶の形はこれじゃなかった。というわけでこれは完全に好みの問題でした。ちなみにどの沙耶が一番好きかというと、サントラの沙耶。本来の沙耶と少女の姿の沙耶。どちらも織り交ざって居るこの沙耶がメチャクチャ好きで、今でもたまに見返してます。

あとニトプラ関係のフィギュアでは、蒼葉がオランジュルージュからフィギュア化するらしいですね。原型師は、自分が絶賛したマックス蒼葉を手掛けた方と同じ方と知り、とても嬉しいです。でももう飾る場所無い……どうしたもんかマジで……。とりあえず原型をみないと始まらないので、見本画像が上がるのをひたすら楽しみにしております。でもあまり心配していない。蒼葉ちゃん愛ある造形に恵まる運命に居るキャラなので。こういうのってホント不思議なもので、キャラに寄って造形に恵まれるのと全く恵まれないのと別れたりするキャラが居る。自分の好みのキャラが後者になった時の哀しみよ。
ああ、そういや刀剣乱舞もニトプラだったけど……アホみたくフィギュア化しまくってて笑いました。スケールもねんどろも。そんなに形悪くないのに、Amazonとかで若干投げ売りされかけてるのを見ると、ホント胸が締め付けられるので……売れてるのだろうか。売れてるのだと思いたいが……。


・行ってないけどワンフェスの話
もうびっくりしたんですが、FREEingからプリストの陸と尊がフィギュア化すると聞いて。乙女ゲーフィギュアって自分以外に買う人居るんだろうか?ってぐらい需要がわからないんですけど、出してくれることにプリストファンでありフィギュアファンでもある自分は多大なる感謝を……あとはこれで真ん中に奈々ちゃんおきたいなあ……あともう一体ぐらい作ってくれませんかねFREEingさん……。
そういやプリストといえばほづみんと奈々ちゃんの中の人がアレでソレだったので、ここに二人がラブラブ青春高校生を演じたプリンス・オブ・ストライドのドラマCDというものがありましてですね……。温かい気持ちであのニュースを見た方はより一層楽しめる旬なCDですのでこの機会に是非プリストをよろしくお願いします。

アルターからは、うたプリ先輩方のフィギュアが出ると知りびっくり。てっきりST☆RISHだけで終わるかと思いきや。売れたんかなあ……不思議だなあ……。出来に関しては出回ってた画像だけしか確認してないんですが、相変わらず何の面白味も無いなーと。いや悪くはないが、やはり、「アルターならもっと出来るだろ」って思いはやはり拭えない。アルタイルも頑張ってるのはわかるが、いつ見ても男性向けの方と比べてもう二、三歩物足りない出来。塗装に関しては何の問題もないんだろうけど。(と思ったがうたプリのレンでやらかしてたのを思い出した……)
ちなみにアルターえりちは結局予約してしまいました。いやあ、だって、可愛いので……ポージングも造形もこのぐらいのレベルに出会いたいものです。そういう意味では男性キャラってまだまだ発展途上なんだろうなあ。それ故にマックス蒼葉を見た時の衝撃は今でも忘れられない。

あとはTMRevolutionのHOTLIMITの格好したそに子やらなんやらが出るらしくて驚いたけど、全員女子キャラでガッカリでした。あれ、男性がやってるから良いのになあ。女の子がやったらただのエロい格好じゃないですか……いやそれが目的なんだろうけど……。
そしてNativeからマジ●クミ●ー号が出るのは笑った。Nativeはとことんそっちに特化してくれて、買って応援出来ない分心の中でものすごく応援してます。あとさよ教の造形も美しかった。
印象としてはFGOのフィギュアが次から次へと出まくっていたのと、男性キャラのフィギュアが増えたなあと、とても嬉しいです。引っかかるものは無かったんだけど、これからもどんどん開拓されていったら嬉しいな……そして私にとっての第二第三のマックス蒼葉的なフィギュアを増やしていけたらなお嬉しい。

そういや何でブロッコリーはフィギュアに参入し始めてきたんでしょう。そこそこ出来がいいのが気になるけど、デ・ジ・キャラットとかのフィギュア出して欲しい気持ちが湧いてくるのは何故だろうか……。でもうたプリフィギュアはこのまま他所に任せたほうがよさそう……なぜだか記憶に蘇る無印那月肩幅スチル……翔ちゃんの複雑骨折立ち絵……あの懐かしき思い出……。


・今年度ゲーム達成目標の話
村正が終わった事により、残りの目標は以下の通り。
・男性向け新作エロゲー 1本
・BLゲー 2本
・ネオロマじゃない新作乙女ゲー 1本
・乙女ゲー積みゲー 3本
・ADVじゃないゲー 1本

ADVじゃないゲーはオーディンスフィアをプレイ予定、ネオロマじゃない新作乙女ゲーは何にしようかとネサフして、あのすめらぎ琥珀氏が乙女ゲー原画やるとのことでSide Kicks!を予約。乙女ゲーだけどおっぱいは見られるのかな……と淡い期待をしてるけど、見れ無さそうですね。

ちなみに遙か3は買っても今は出来る時間が無さそうなので見送りました……譲の魂を賭したルート、フルボイスで聞きたかったけど、いつか時間が出来た時にでもゆっくりしたい。
そう言えば公式が何を思ったのか、登場人物が全員全裸で出てくるOPのアニメ(紅の月)を期間限定で無料公開しているので是非この機会にご視聴ください。OPだけでも……OPだけでも…………視線が釘付けになるので……。そしてこのOP曲が名曲なんだまた。私は初めてみた時に腹抱えて笑ったのがつい昨日の事のように思い出せます。制作会社はゆめ太カンパニーなので内容についてはご容赦ください。

当時はあまりの作画の酷さにブチ切れながらプレイしたり視聴したりしてたけど、全部古き良き思い出になってしまっているので正当な見方はもう出来ないだろうな。ネオロマは数々アニメ化してきたけど……いや、でも全部楽しかったですよ、なんだかんだ楽しんでいた……ネオアンで水浴びしてたヒュウガがアンジェリークに無言で全裸で近寄ってくるシーンとか、楽しかったなあ……全裸の記憶ばっかりのこっているなあ……。
でも純粋な意味で一番面白かったネオロマアニメをあげるとしたらネオアンを挙げます。次点で金コル無印、月森が誰も居なくなった講堂で一人で弾くシーンは余韻と月森の技量の凄さもあって名シーン。その後加地くんが出てくるOVAかなにかも見たけれど、衛藤にこき下ろされるシーンで何故かマジ凹みして若干私までトラウマ化してるのが笑える思い出として残ってます。音楽関係の加地の精神は湯豆腐より脆いのだからやめて差し上げてください。

今年もなんだかんだネオロマにはお世話になるんだろう、きっと。
関連記事
スポンサーサイト