全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

16 2019

FlyingDog 10周年記念犬フェス! レポート

出演者が大好きな人達ばかりだったので、行く前から最高状態だったんですが、行った後しばらく放心状態になるぐらい素晴らしいライブでした……。自分、レーベルとか音楽関係の仕組みはよくわかってないんですが、フライングドッグが出すCDはよく買ってたため(ビクターが前身らしいですね)、どんな曲が歌われても大体大丈夫だろうとかふわふわした状態で行ったら、ツボもツボのドツボな曲を歌ってくださってホント感動しっぱなしだった。
以下より印象に残った部分を書き記して置く……と言っておきながらほぼすべての部分について語っている。あと上記で語った通りふわふわした状態で行ったので、曲や歌手とレーベルとの歴史はあまり把握してないですすいません。あと敬称略ですすいません。

・遠藤正明&田中公平(【勇者王誕生】)
一曲目からガオガイガーとか激熱。脳内で自動再生される檜山修之氏の声……サビの「ガオガイガー!」で一瞬で観客が一体となっていた熱がすごかった。一曲目からこちらを殴り倒さんばかりのセトリにもうとてつもなく楽しかった。

・May'n(【Chase the world】、【射手座☆午後九時 Don't be late】、【ダイヤモンドクレバス】)
ダイヤモンドクレバスについて、御本人にとっても特別な曲だと感極まりながらお話してましたが、それを受けたこちらも思わず感極まってしまうぐらいだった。二人目で。早いな。
Fについては自分は途中でギブした人間ですが、曲についてはちょくちょく購入していたぐらいは好きでよく聞いていたので、今回生で聞けて本当に感動でした。ついでに語ると一時期めちゃくちゃハマってヘビロテしまくったのはpink monsoonだった気が。

・ナノ(【SAVIOR OF SONG】、【No pain, No game】)
蒼き鋼のアルペジオOPとBTOOOM!OP、どちらも視聴済みでどちらも購入済みでヘビロテしてたのでサイッコーに楽しかったし生で体感できたのがとにかくもう感動でした。ちなみにどちらもOPが曲と合わせて格好良く作られてるので脳内にOPが流れてそれがまた言いようのない感動を生みました。
SAVIOR OF SONGの二番目の歌詞「爪痕は誰が消すんだ」のところで、CDと同じ歌い方じゃなくて語りかけるように言っていたのがもーーーー半端なく格好良くて!!犬フェスで一番ときめいた時間だったかもしれない。あとMCで英語喋ってたのも格好良くてとにかくもう格好良かった(興奮による語彙力の低下)。ツイッターにbless4との写真上げてたんですが、bless4とは英語で会話したのかどうかがちょっと気になる。

・梶浦由記 FictionJunction YUUKA(【salva nos】、【暁の車】、【nowhere】)
salva nos以外は知っていたんですがSEED世代としては暁の車が流れた瞬間当時を思い出して膝から崩れ落ちそうだった(この後さらにとある楽曲が流れてのたうち回ることになる。後述)。暁の車と焔の扉はどちらもカガリを連想させて、またSEED見たくなりました。当時歌詞に出てくるギターラがよくわからなくて調べた思い出も甦った。
salva nosは初めて聞いたんですがコーラスがとにかくもう圧巻でクラシックでも聞いているような気分でした。ヤンマーニもできて楽しかった。

・新居昭乃(【VOICE】、【キミヘムカウヒカリ】)
新居昭乃さんは存じ上げていたのですが曲はあまり聞いたことがなく。ただキミヘムカウヒカリが流れた時に「あれ……なんか聞いたことあるぞこれ……」と一拍おいてからゼーガペインだーー!!って気づきまして、瞬間目頭めっちゃ熱くなりました。数ある楽曲の中で自分にとって思い出深い曲が流れたことも嬉しかったですが、呼吸音すら音楽だと言わんばかりのウィスパーボイスも胸に響きました。
あとMCがお茶目でちょくちょく笑いを取っておられたところにもキュンとしました。たった二曲の生歌ですっかりファンになってしまいました。

・ALI PROJECT(【亡國覚醒カタルシス】、【勇侠青春謳】)
ギアス劇場版の公開が近かったので歌うかな?と思ったら歌って頂けました(単独でも結構歌っているそうです、やはり人気なんですね)。今回はじめてアリカ様を生で見てアリカ様のMCを初体験したんですが、もうすべてが完成されていて素晴らしかった。年齢を全く感じさせない相変わらずの美脚でしたし、私が一番アリプロを聞いていたウン年前からのアリカ様そのままで、それを維持し続けていることに感動しました。今回歌われた二曲も好きですが、一番印象深い私の中のイメージは聖少女領域だったりのローゼンメイデンの曲です。あのゴシックの世界観にピッタリで映像もセンスがよくて好きでした。

・中島愛(【星間飛行】、【サタデー・ナイト・クエスチョン】)+May'n&中島愛(【ライオン】)
まめぐといえば星間飛行はやはり外せないですね。ちなみに私はランカ派で一番好きなランカソングは虹いろ・クマクマです。ランカらしいかわいい曲がステキ。サタデーナイトクエスチョンは初めて聞きましたが家帰ってから光の速さで購入したぐらい気に入りました。相変わらずの歌唱力も素晴らしかった。
先にMay'nちゃんが歌い終わったのでイントロが流れた瞬間の盛り上がりと行ったらもうすごかった。ライブで一緒に出演することはあっても一緒に歌うことは無く久しぶりだったようで、歌詞に反して(?)楽しそうに歌っていたのが印象的でした。二人で抱き合いながら捌けて行ったのも可愛かった……。

・Fire Bomber(【Planet Dance】)
お恥ずかしながらマクロス7未履修で曲も初めて聞きましたが、それでも熱くなった。あと生「俺の歌を聞けー!」は未履修であってもなんだか感動しました。いつの日か履修したい……三角関係モノ苦手だけれど……。

・AKINO with bless4(【海色】、【創聖のアクエリオン】)
何年か前にワンマンライブに足を運んだくらい大大大好きな方たちです。後から知ったんですが、地震がなければ北海道にツアーに来ていたらしく……知ってたら、そして地震がなかったら絶対行っていたのに……ぜひまた来てほしい。
一人大体二曲なのでこの二曲しか聞けなかったのが本当に惜しく……アクエリオン無印以外にもEVOLとかもっとその他諸々生で聞きたい曲がいっぱいあったので、またぜひライブに行きたいなーと体感した歌声でした。相変わらずの力強さ、安定感、MCでのお茶目さ。bless4の良さ満載でした。
あとかなり遅ればせながら、AKINOちゃん結婚おめでとう…!ワンマンライブでの涙を思い出して、曲を聞きながらちょっと涙ぐみました。

・石川智晶(【不完全燃焼】、【アンインストール】)+See-Saw(【あんなに一緒だったのに】)
今回一番生で聞けるのを楽しみにしていたお方です。曲から歌詞から何から何までこの方が作るものが大好きです。不完全燃焼は生で聞くとCDで聞くよりも何倍も迫力があって超絶格好良かった……。アンインストールの曲紹介で「ニコニコ動画でたくさん歌っていただいてそれを何年後の今こうしてここで感謝を述べることになるとは…」みたいなことを語っておられて笑いました。歌の素晴らしさも語っていて、石川さんの作った曲がEDで流れて感情移入しまくって涙ボロボロ流しまくったマジェプリのことを思い出しました。石川さんの作った曲が流れたから何倍にも感動したことがたくさんありました。新居さんのときもでしたが、曲だけでは体感できないMCなどの面白みを感じられるのがライブの良さだなと改めて実感。
そして、あんなに一緒だったのにはイントロが流れた瞬間一瞬呼吸が止まりかけましたね。暁の車でも息も絶え絶えと言った感じだったのに、この曲が流れてしまうと毎週楽しみに見て居たあの当時の熱量が完全に蘇えってしまってもう意識を失いそうだった。「あんなに一緒だったのに」と「君は僕に似ている」の二曲はSEED世代を炙り出す楽曲ですね……炙り出されるどころか延焼してしまいましたが。

・Trident(【ブルー・フィールド】)
IMG_1834.jpg
このお花はもしやそういう意味だったのですか……?
と問いたくなったんですが、後から調べたら石川さんの不完全燃焼もこのタッグだった。
私はアニメ蒼き鋼のアルペジオを軽く10周くらいはしてるんじゃないかと思うぐらい見まくったので、アルペジオファンとしても感涙モノでした。ちなみに言うと漫画のアルペジオのファンでもあります。
この曲も刷り込むぐらい聞いたし、このEDが流れるときに可愛いかつ面白い演出があったりしてそういう意味でも思い出深い一曲でした。一夜限りの復活に立ち会えて本当に嬉しかったです。

・ワルキューレ(【いけないボーダーライン】、【一度だけの恋なら】、【ワルキューレがとまらない】)
繰り返し曲を聞いて繰り返しライブDVDを見ているにも関わらず本編は劇場版しか見ていない体たらくですが、やはり私はワルキューレというユニットが大好きなんだなと生で見て改めて感じました。主のボーカルは二人ですが、五人でこそこの調和が保たれているんだなと……でも何気に好きなのが、毎度毎度曲に触れるたびに感心するカナメさん(安野さん)のハモリの美しさと安定感よ……。
いけないボーダーラインはメインボーカルはJUNNAちゃんですが、一部をみのりちゃんが歌っていてライブ限定の特別仕様でめっちゃ嬉しかったです。あと個人的にファンの東山奈央ちゃんを生で拝むことができて嬉しかった。そして西田さんソロデビューおめでとうございます!WikipediaによるとNACSファンらしいので勝手に親近感を湧かせている……。
いやしかしもう何度もDVDを見すぎてて初めて見た気がしなかった。相変わらず歌声は完璧だしダンスは可愛い格好いいしで未だにあの会場で生で見られたのは夢だったのでは……と思い出しては夢心地になっている。

・坂本真綾(【逆光】、【Be mine!】、【プラチナ】)
インフルエンザで残念ながら欠席になってしまった菅野よう子さんをMCで「私は悪くないけど、ごめんなさいね」「あの人マスクしてなかった」と弄り倒し、プラチナのコール&レスポンスで「みつけたいな」「叶えたいな」を「菅野よう子」「ふざけんなよ」に変え徹底的に弄り倒しまくっていたのは本当に笑いましたが、二人の間柄のようなものを垣間見ることができて嬉しくもありました。
逆光とBe mine!は初めて聞きましたが、一発で好きになって只今ヘビロテしております。逆光はFGO2部主題歌で、只今わたくし1.5部なのであともう少しで聞けそうです適度にがんばります。欲を言うと、私の大好きな天空のエスカフローネのOPでデビュー曲の「約束はいらない」が聞きたかった……聞きたかった……。大人になってBDBOXを購入したぐらい大好きな作品です。でも見るたびにいろんな箇所が傷つくのでなかなか何度も見れないそんな作品。
相変わらずの安定感と様々な意味での美しさで、やっぱり三曲だけじゃなくもっともっと歌ってほしい曲がたくさんあった……。フライングドッグとの関係は深くは知りませんが、坂本真綾の始まりから続く深い歴史があるのだなーとトリにふさわしい歌手であり歌声でした。
あ、そういや旦那さんからのお花がありました。真綾さんにも旦那さんにも大変お世話になっております。次乙女ゲーで会うときになんか罪悪感を覚えてしまいそうだ……。


菅野よう子さんについては初めて見られると思っていたのでとても残念でしたが、インフルはどんなに予防しても掛かる時は掛かるので仕方がない。もう流石に快方に向かわれたでしょうか。山寺さんが出てこられたのでおそらくTank!を演奏される予定だったんだろうなあと思ったら山寺さんが犬になってTank!を歌われていてめっちゃ笑いました。休日朝の乳製品のあの犬を思い出してしまった……。
菅野さん、またいつかどこかでお会いできる機会があれば良いなあとぼんやり思っております。

合間合間にプレゼンターとして作曲家の田中公平氏、河森正治監督、そんなにフライングドッグが担当したアニメと関わりがないはずなのに呼ばれたと自ら言っていた声優山寺宏一氏などなど、興味深いお話を沢山聞けました。人前で喋る機会が多い山寺さんはともかく、皆さんプレゼンターとしてお話が上手くてちょくちょく笑いを交えて場を盛り上げて居てなんというか、色んな意味でプロがそこにいました。
河森作品を結構見てきたんですが今回初めて河森監督の御尊顔を拝見してテンション上がりました。イケオジだった……。当時アニメでアイドルものが居なくて歌わせて戦わせちゃえと思ってやってみたら「そらやる人居ないわ」なぐらい大変だった、といったようなことを語っておられて笑いました。いやでもその始まりがなければ、数々の歌姫たちは生まれなかったのでマジで感謝です。私が一番感謝してるのはもちろんエスカフローネですけども……。

そうそう、休憩タイム?でDJの方がずっと演奏していたのも飽きさせない演出で楽しかった。知ってる曲ばかりだったのでずっと聞いていた。(livetuneのkzさんという方だそうです)
DJというのが一体何をやっていてどういう作用があるのか理解していないんですけども、様々な曲をつなぎ合わせて休憩時間ぴったりに合わせていて、きっと凄い技術なんだろうなあと思考能力奪われながら聴いてました。

開始前にスクリーンにフライングドッグが手がけた楽曲のOPが流れたりしてそれもまた、私の世代をくすぐる曲ばかりで知らないうちにどんだけお世話になってきたんだよと。個人的にはガンソードのOPが流れたのがとっても感動した。このOPは音楽も格好いいですが演出も面白くて(本編に登場した人だけ姿が見えるようになる)、毎度毎度OPをワクワクしながら聴いてたなあというのも思い出しました。

生演奏で迫力のある演奏聞けたのも最高でしたし、アーティストたちは完璧に素晴らしい以外評しようがないほどの歌声で、世代ドンピシャな曲ばかりで軽く放心状態で帰路に着きました……。家帰って速攻でセットリスト通りにプレイリスト組んで流しまくっている。やはり曲を聞くとOPの映像や本編を思い出してそこがまた感動を呼んでくるというか。


改めて、フライングドッグ10周年おめでとうございます。私がレーベルを覚えることはそんなに無い中でもフライングドッグは知っていて、楽曲を買うたびに「またフライングドッグだ~」と思っていたので相性が良いのだと一方的に感じてましたが、今回のライブは本当にドンピシャでした。もうほんとずっと通しで楽しい時間でした。あともっと聞きたいなと思ったのでワンマンライブも行ける機会があれば特攻しようと心に誓いました……。
これからも色んなアーティストたちのステキな楽曲をたくさん作っていってほしいです。
関連記事