全力で頭を抱える日記

おもに乙女ゲームの感想を中心に。ネタバレご注意。

24 2009

気が付いたらポケモンを買っていた

タイトル通りです。


連休に家族と旅行に出かけたりと、乙女ゲーをする機会が少なかったのだが、そこはDSやPSPなど時代により生み出された素晴らしい電子機器を頼りに、GS3制作決定祝いに買ったまま積んでいたDSGSフルボなどをやろうとしたら、久々に再会した兄上に奪われるという事態に発展した。

というのも、私にときめきメモリアル(初代)という素晴らしいゲームをお与えくだすったのも兄上だから、同じときメモをやるのをわからなくもないのだが、「これ主人公女の子なんだ」の一言で黙々と乙女ゲーにいそしむ姿を見るのは別の意味で感慨深いものでありました。

さらに驚いたのが、兄上はときメモ初代、3はやっているもののGSシリーズは初めてなくせして、7月時点でのパラメーターが素晴らしい出来に仕上がっていた。私よりすごい、どういうことだ。何が起こったんだ。
一方弟は気配りゼロのKY野郎で葉月を落とそうとしていた。


あと、ときメモGS3の王子、色気ありすぎてこれは本当にときメモなのかと驚きました。
私の中でときメモっていうのはキスだけでもドエロ扱いだったので、こういう色気キャラは出せないもんだと勝手に想像していました。ですが実際こうしてバーン!と出されると、他の乙女ゲーでは色気キャラなんて見飽きるほど攻略してきたのに、彼の色気は特殊な感じがしてならない。
良い意味で彼は異端児だと思う。



そんでもって初プレイの兄の方がGSパラ上げ上手いという事実に絶望した私はというと、旅行から帰ってきた後に友人からポケモンハートゴールドを譲り受けていた。
ポケモンというと、小学生ぐらいのころに授業中にポケモンのBGMの幻聴が聞こえるぐらいやり込んだ身であるので、アレ懐かしいコレ懐かしい現象に浸っている状態です。裏技しすぎてつかまえたホウオウがピカチュウになったのもいい思い出。


そういうわけでしばらくはポケモンをしたいと思う。
今ポケモンが何匹いるかも知らないトレーナーですが、なんとかシロガネ山山頂を目指し自分含め自分の手持ちポケモンもろとも腹筋を六つに割ってきたい。

あとライバルが盗人野郎なのは昔から変わりないんだな……
昔っから人のポケモン盗んだエピソードだけはどうにかならないもんかと思っていたのだが、でも逆にこんなクソ野郎に負けてたまるかと当時は思っていた。

今はというと、カップリングという存在に胸躍らされる汚れた野郎になり果てた。
当時の自分のことを考えるとなんと純粋にプレイをしていたことか。
自分のことながら土下座したい。


でも当時の純粋な自分にも、今の自分はポケモンを二重に楽しめているんだということを御理解頂きたい。
関連記事