-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 2009

急所

相変わらずひたすらポケモン廃人なのですが、最近自分のポケモンが相手の急所ばかり狙うので複雑な気持ちになってきた。急所を一発で見抜く能力があるのは、褒めていいのか、喜んでいいのか。
そんなかんじで急所に当たる率も高くなっているような気がしたうえ、ジムリーダーが昔より弱いような気がしたので(6人倒してからようやく気付いた)調べてみたところ、若干昔よりも弱くなっているようです。
自分は昔からジムリーダーに勝てるか勝てないかギリギリのSMプレイを好んでいたので少々残念。当時ハガネタイプのポケモンは発見されたばかりの新しいタイプとして出て、炎か氷ぐらいが弱点で手持ちポケモンが草とか水とかしかなくて、ミカンにすごい苦戦した記憶があるのですが、あっさり倒せてしまった。手持ちポケモンをヒノアラシにしたせいもあるだろうが、もっと手ごわかったような。

ゲームもぬるま湯につかり始めたのか、それとも私がいろんな意味でゲーム慣れしてしまったのか……そうだとすると少しさびしい。
ただ当時やっていた魂斗羅スピリッツを今やってみると激ムズだったので、どうなんだろうか。
今だとぬるま湯もぬるま湯の乙女ゲーぐらいしかやってないので腕が鈍るのもうなずけるが、当時やっていたゲームって乙女ゲーとはまた違った感動を得られていたような気がする。まあ比べるのも間違っているとは思うが。

ちなみに、サムスで有名なメトロイドは当時小学生だった自分を本気で恐怖の渦に巻き込み今でもトラウマ量産機になっている。成人した今なら怖くないもん(必死のキャラづくり)、とやってみたところ、一番最初のステージで変な鳥みたいなのに追いかけられてもう二度と出来ないと豆腐のように脆い心が崩れた。



ここまで乙女ゲーの話をしないのもどうかと思うので、今やっている乙女ゲーの話でも……と思ったが、今やっているのはmixiのモバイルアプリの「恋する私の王子様」だけなのである。

初見時はソラユメの朝峰君に似てる人がいるとときめいたので調べたところ、キャラデザが同じ人で驚きました。でも朝峰君に似てる人は選ばずに、友人から裸マフラー!と絶叫された朝霞璃鈴くんを選択しました。おかげで一般人の友人と会話する時、彼は裸マフラーと呼ぶようになってしまった。間違ってたまに裸エプロンと呼んでしまうのが自分のミスながらいただけない。

で、そんな裸マフラーくんは御坊ちゃまでアイドルらしく、最初は「このボロ雑巾めが!!」みたいなことを言ってくれて、ドMの私は喜んだものですが、ストーリーがなかなか進まない上、ラブ度じゃなくモテ度の外見的なものばかり上がっていくので璃鈴くんよりマイミクが選んだ別キャラにモテモテになっている状態です。
自分は一度ガチャ券(モテ度とラブ度を上げるアイテムが貰えるガチャガチャをする券)を10枚もらえたことがあったのだが、10枚中8枚をタワシを引き当てるという驚異のタワシ率でタワシでここまで来たようなものでした。タワシ女として璃鈴くんには蔑まれ、周りからは物珍しく思われているのかもしれない。
そもそもタワシでどうやってモテ度を上げるのか非常に疑問だという話を友人と真剣に語り合ったのだが、結局「くしみたいにして使う」で落ち着いた。身体を洗う、みたいな意見を出したが「痛い」というもっともな意見で却下を食らった。

ただ最近になるとラブ度も上がって、璃鈴君がデレ始めたのでどうしたらいいかわかりません。個人的にはもっと罵ってほしかった、同じ空気を吸いたくないってもっと言ってほしかった(言ってない)
いまだと逆にもっと俺のそばにいろだとか、一緒に食事しようだとか言われて、タワシでここまで人を陥落させることができるのかと不思議な気持ちになった。


ちなみに金曜がガチャ券配布日なはずなのに自分のところは一枚も配られてないのだが忘れられてるんすかね?
タワシすらも貰えないなんて、璃鈴君どころか運営からも蹴落とされた。
タワシが駄目ならへちまをください。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。